ウン千万かけて悪ふざけ

てきとう夫婦の家づくり 地元工務店で注文住宅を建てたブログです! 家についての本音を垂れ流し中。 不思議メルヘンで魔女っぽいインテリア目指してます★

カテゴリ: お金の話




sponsored link


夏や冬のピーク時の電気代ーーー
気になりますよね。

いきなり話を限定してしまいますが、(自分のことしかわからないので(笑))
全館空調のお宅や、オール電化や、なんだろー、エコなんとかとか、なんかいろいろ設備入れてるお宅のことはわかりませんすみません!!

我が家、高気密高断熱でもない、床暖房とかも入れてない、普通の、従来通りの電気ガス、冷暖房設備はエアコンのみ の家の話です。 

おお・・・ こう書くと家スペック低~(笑) (´∀`)


さっそくいきなりですが、我が家の光熱費の比較をば・・・


アパートと一軒家の比較

電気代
アパート 夏
27年7月  8217円
27年8月  7224円

一軒家  夏
28年7月  7246円
28年8月  8985円


アパート 冬
28年1月  7644円
28年2月  5706円

一軒家  冬
29年1月  9946円
29年2月  8711円


神奈川県平野部なのでそんな過酷な気候ではない。 アパートと一軒家は近所。
一軒家になり増えた面積 35㎡
アパートでも一軒家でも変わらず、夏は26度か27度でほぼ24時間つけてる、
冬は20度か21度設定、一日16時間くらいつけてる。
(エアコンは犬対策のため)
アパートの方が日当たりばっちり、夏はシャッター半開き 冬は暖かい
エアコンのスペックはまったく同じ。リビング10畳用、寝室6畳用の二基
アパートの時は寝室のエアコンほぼ使っていない。
一軒家では、寝室(二階)は寝る前に冷やしたり暖め始める。一日中つけてはいない。
実質一階のエアコンのみ常時稼働。
家電もそんな変わってないし・・・ 照明が増えたくらい?


思ったよりかからなかったかな  というのが感想。
エアコンは、季節が暑くなったり寒くなったりしてつけはじめると、ほぼずっとつけてるので、それでこれなら上出来かなーと。


同じ条件だったら、そりゃ広くなったぶんだけ電気代あがるに決まってるじゃん?
同じ環境を維持したいなら。
そこでさらに、吹き抜けやリビング階段など、上方向に開ける空間をつくったら、さらに冷やしたり暖めたりしなきゃならん面積が増えるから電気代あがるに決まってる。

カーテンつけたり対策できるリビング階段ならそこまでじゃないけど、
吹き抜けなどは、別に冷やしたり暖めたりしなくてもどーでもいい天井とかの分もお金払ってる と思ったほうがいい。
そこを 「もったいない」 と気にしてしまうなら、吹き抜けとかやめたほうがいいでしょう。

吹き抜けやリビング階段は寒いですか? のよくある質問も、
住んでる人は「寒くないよ」 てだいたい言うに決まってます。
寒いの我慢して住んでるってこたまずないからね。
それは、工夫してるか、余分に電気代払ってるか、いい設備入れてるか、そりゃなんかしてるからです。


光熱費はローンと同じ

乱暴な言い方すると、一軒家にしたことであがった光熱費は、ローンの一部なような気がします。
そりゃ広くなるんだからあがるに決まってるんだけど、
家のローン組むにあたって、なんとなくの、「家賃と同じ額のローン」 を組んでる人にとっては、
「家賃があがった」 と同じ感覚になるのではないでしょうか

安ければそれに越したこたないしね。

うちの場合、一軒家にしたことで、冬などは電気代が二、三千円あがったくらいで他の月はほぼ変わらず、ならまあそこまでじゃないけど、
一万二万跳ね上がって、なおかつそれが家計に響くと感じるなら、注意したほうがいいと思います。


ならばやはり太陽光?

考えようによっちゃ、冬だけじゃなく毎月の電気代が気になるようなら、太陽光発電をつけたほうがいいと思います。
毎月3千円を35年で100万くらいだし、まあイニシャルコストやメンテ費とか売電価格とかメリットデメリット出てくるでしょうけど、
これから先、大幅に電気代が安くなることなんてほぼあり得ないでしょうし、
これは、毎月の電気代がストレスになるくらいなら、長い目で見たりするのもそれぞれだと思います
(・・・なんかソーラーシステムの営業みたい(笑))


番外編 ・ 電気代よりガス代!

あんまり当てはまる人はいないかと思いますが、そうは言ってる我が家が、太陽光とかも考えず、ぼけーっとしていることに、これがあります。

普通に電気は東京電力、ガスは東京ガス (東京ガスの電気にしよーと思いつつすぐ忘れる。さっさと電話しろい!)

しかし、アパートでは、プロパンガスでした。


ガス代
アパート  8061円、13420円、11566円、11948円、10482円、10929円、7233円、7233円、6626円、5249円、6626円、7397円・・・・

もうこれだけ見ても、どこが何月がよーわからん! てくらい高い(´;ω;`)


対して、一軒家 都市ガス (抜けてるのは、まだ引き落とししてないときので紙どっかやった)

7月  2692円
9月  2588円
10月  3296円
12月  4258円
1月  4954円
2月  4451円

やっすーーーーい (´;ω;`)


ちなみに水道代はあんま変わってない。だいたいひと月2500円~3000円くらい。(上下水道)
風呂広くなって洗車とかもしてるのになー 水は安いね。


でで、もしこれが、アパートから一軒家にするにあたり、
吹き抜けでリビング階段にして、ガスが 都市ガスからプロパンにしてたとしたら・・・・
(((( ;゚д゚)))

どうなってたのだろう。  おっかねえ。


我が家の場合は、一軒家のほうが光熱費が安い っつう (つか、プロパンが高すぎんだよ)
あんまない比較でした。

まあ、最初からアパートも都市ガスだったら別に普通の話なんだけどね。
今自分であらためてガス代比較してびっくりしたよ。



こういうのは生活してみなければわからない 怖い部分でもあるので、
もし実際に住んでみて、以前の暮らしよりなにかが悪化したな と思ったら、
対策ははやいほうがいいです。
一年暮らしてみて、うおーー!!  て思うなら、家族会議開きましょう。

自然を考えたポリシーある節電とかじゃなく、ただお金を気にした節電とかって、QOLを下げると思うんだよね。
ようはストレス。

だったら、(話が違くなっちゃうけど)たとえばあんまり使ってないお母さんの携帯を、格安携帯にして浮いた分を光熱費にまわすとか、
その家庭に合った暮らし方を維持するために、いろいろ考えてみるのがいいんじゃないでしょうか。


我が家はとりあえず・・・ 東京ガスの電気に・・・ したいなー (はやくやれ)
sponsored link




sponsored link


もうあーだこーだ言ってたのって一年前のことなのね・・・
早いなー、


さて「コストダウン」とか「施主支給」とかって、結局各ビルダーで効果が全然違うというか、
コストダウンしたはずが別の項目で盛られてて結局とられる額は一緒 ←とか例えばね、あるかもしんないしわからないじゃん。
ボ・・・ られてる? と思いたくなければ、やはりスイッチ一つ、棚一枚の見積もりをきちんと出してもらって、しっかりチェックするしかないでしょう。

要望は最初に全部出してから削るなり変更するなりしたほうがわかりやすくていいと思います。
たとえば、まとめてれば値引きしてくれたのに、あとからボロボロ言ったら値引ききかなかったとか、そんなのもあるかもしれません。
マックのハンバーガーのセットみたいなもんですな。

細かい項目が書かれた打ち合わせの紙、載せようと思って探したら全部捨ててしまったらしい
あらー。(・∀・) 



簡単なコストダウン


DSC02073
設備のグレードダウンですな。
標準仕様から格下げ、その分の差額をきちんと出してもらう。
これはリクシルウッディーラインからファミリーラインへ下げたドア。
普段目につかないクローゼットの扉です。
メインの設備じゃない、そして下げても機能とか変わらないものだと、減額しやすいです。
ま、どーでもいいとこはやりやすいと思います。どーでもいいから。



必要があるかどうか考える


たとえば製品のセットとか、メーカーのシミュレーション通りだとなんか高えなってことあります。
DSC01531
正面の壁の、エコカラットです。
もうおわかり?(・∀・)
そうです。天井まで全面貼ってません。そして、端っこも
DSC02067
わかりづらい  や、わからなくていいのか。
これ、普通のセットの貼ってって隅を合わせてちょん切ってもらったのです。

本来なら綺麗におさめるために隅っこ用のがあります。
-TG02-36_0117
-TG02-36_01172
カタログよりお借りしました

隅っこ用のいちいち買うと高くつくから、端の仕上げは適当に切って目立つようだったらコーキングかなんかでごまかして~
てお願いしました。 でも綺麗でしょ? 全然違和感なくない? カッターとかで切り込み入れれば綺麗にパキンと折れるよ確か。

あ、これは施工面積によります。
おかしーな 前はエコカラットのシミュレーションページで、面積打ち込めば金額出てきたのにな
なくなってる? そもそもあった? 気のせい? 幻?

まあとにかくこの壁の場合は、隅っこ用の買うと高くつくからこうしたけど、あと天井までやっても窓やエアコン部分で結局綺麗に見えないかなと思ったので、そのまま貼れる高さのラインのとこで止めてもらいました。


ものすごい地味な減額だけど、隅っこ用のいるかあ? て思ってたので。
疑問なとこに金払うのいややのん。



コストダウン同時に施主支給



洗面台って標準だとアレじゃん?
0103_14021606_0004
カタログよりお借りしました

こういう、一体型の、まあなんつーか普通の、賃貸でも見るやつですわ。
私は鏡の裏が収納なのが嫌なのと、もうこの形飽きた。 
で、オシャレな洗面台探すのそんときめんどくさかったので(探せよ・・・)

セパレートできると知ったので下半分、洗面台だけ発注しました。

そったらさー、この鏡の箱みたいの、10万以上すんのね。 見積もりみてびっくりした。
え、そんなもん? まー欲しくない相場がよくわからんものに金かけたくない精神でとっぱらってやった

そんでこの形。
DSC02065
セパレートした部分に蓋がされてて物が置けるし、鏡はでっぱってないしすっきり。
あ、鏡はちょっと広めに下地をいれてもらって(どういうの買うか決めてなかった)
鏡、結局ニトリだよ(笑)
1800円とかだったよ。 アハハ!
吊り下げてるだけなので、変えたくなったら簡単に変えられるのもいいかんじ。



地味だけど気になる物施主支給



タオルかけとか、トイレットペーパーホルダーとか。
メーカーの標準に気に入ったものがなければ、いらない! て言っちゃいましょう。
自分で取り付けられるものなどは、工賃もくそもないですし。
DSC02062
タオルかけ、
ひゃっくえーん!(笑)
いやーね、棒が二本こうなってて、かつ細いのさがしてたらさー、これがぴったりだったのさ。セリアの。
とりあえず~で付けたけど、特に不便不具合ないからいっかみたいな



工賃を聞いて比較



いくらネットで買ったほうが安いじゃん っつっても、
工賃10まんえんです! て言われたらトンだよ! て物、けっこうあるんじゃないでしょうか。
そんでもって保証は効かないし て言われたらやめちゃうよね~

でも、標準に含まれてなくてかつ頼まなくてはいけないものとして、照明がありますね。
ダウンライトなど含まれているビルダーさんもあるかと思いますが、うちは含まれていなかったので、
電気屋さんに製品ごと頼むのか、取り付けだけ頼むのか、
計算して分けました。

うちの場合ね!↓
電気屋さんに製品ごと頼む場合・・・ 商品カタログに載ってる定価の八掛け(二割引き) で取り付けもしてもらえる。
製品施主支給して取り付けだけ頼む場合・・・ 自分で購入 + 取り付け費ひとつ1500円(だったかな確か、うーん記憶にない)


オーデリックのカタログ見て、ネットで比較してみたけど、半額とかで売ってるのね。
で、計算してみたら、
ダウンライトのいちばんやっすいやつは(たぶん定価3600?3800えんくらい?忘れた!)
それを電気屋さんに製品ごと頼むと、2900円くらい。安い。
でも自分で買って取り付けを頼むと、たとえばネットで半額で1800円くらいだったとして、プラス取り付け費1500円だと、足して3300円で、施主支給した方が高くついてしまう。

カタログ定価5000円の製品でトン。

なので購入価格2500円以上の物を、施主支給しました。

ちょっと面倒くさいけど、照明は数が多いからチリツモです。
チリって金額でなくなるからねー。



保証効かなくてもまあいいやってやつだけ施主支給する



買ったとこの保証が効く場合ならいいけど、他の商品と合体させたらダメとか、まあ水栓とかね。
どうかなったとき自分でどうにもできないとか、ビルダーの保証が必要ってやつはやっぱビルダー経由がいいと思います。
DSC02074
こういうのとか、まあまあどうでもいいやつや、きっといつか交換すんだろーな てやつはハードルが低いと思います。



えー・・・ まだ細かいとこで減額した部分もありますが、
コストダウンも施主支給も、そうしたほうが本当にいい場合だけにしたほうがいいです。
当たり前だけど。
見積もりオーバーしてると、他にもっと削れるとこはないか しか考えなくなって危険なので。
削っちゃいけないとこは削らないで頑張りましょう。



ここに書いたことは、あくまで私の場合でございます・・・
なんかトンチキなこと言ってたり、そんなことできないとか、初歩的すぎてブー!とかあっても
何か変なの読んだな・・・ でご容赦ください。

ではよい家づくりを!(・∀・)

sponsored link




sponsored link


毎年この時期になると、若者のことを勝手に応援してるおばさんです。
成人式があり、センターがあり、受験があり、

雪が~とか、電車が遅延で~ とかニュースみるたびハラハラしてます。

若者頑張れ・・・!  うう涙出てきた(アホ)

そーいえば、鬱の人とか疲れてる人にやたらと「頑張れ」 て言うな って風潮あるけど、
言っちゃうよね!!(笑)

だってあれさ、本当の意味で「頑張れ」て言ってないじゃん。
他に表現の仕方がない気持ちも全部「頑張れ」 て出ちゃわない? 語彙がないだけ?

「頑張れ!」「頑張って!」 て言葉、私は好きだな。
だって嫌いな人には言わないもの。

「私はあなたにエールを送るよ!」 て人に向かっていう言葉であって、
別にプレッシャーをかけてるわけではないからなあ・・・
まあ弱ってる人にはそういうパワーすら負担ってことだろうけど


あ、修造チックになってしまった。



さて、頑張って(?)予算内におさめた家、
そりゃさあ、お金持ちじゃないから、予算を意識しないととんでもないことになるのであって。
しかし我が家は土地建物にかけた金額は一円もオーバーしなかったです。
というよりさせなかったです。
 
土地はまあ金額わかって買うからあれだけど、
建物にかかるお金はそりゃ計算しまくりましたよ。

我が工務店の標準仕様 ってのが、これがお値段(坪単価)のわりに結構いい(多分)と思われる~ので、
標準でも中はあんまかわんない家が建ってたと思います。
そうしたらまじローコスト。1500万以下で建ってますな!

最初からオプションもりもりで建てる予定だったので、2000万(税込みでね)あれば充分な家が建つと思ったのです。
しかし地盤改良費で100万とられたことで、こりゃきっちり計算していかないとやべーな と思い、
打ち合わせで変更があるたび、オプションの金額を出してもらってました。

途中わけわからんことになったり(笑) なんじゃこりゃーてことになったりしましたが、
ひとつひとつの項目としては明朗会計(・∀・)
こちらが把握した上で進められました。


予算をきっちり決めてしまうことのデメリットは、超現実的になることです。
安い方を選びがちになります。
素敵な空間があと何百万足せば手に入るけど・・・とか、
このメーカーのキッチンにしたいけど、標準のメーカーより50万も高いから無理とか、
夢がひとつずつ色あせていきます(笑)

メリットは、なんとなくだった欲しい物の優先順位がはっきりわかることだと思います。
これに何万かけるんだったら、あっちのほうに何万プラスしたほうがいいとか、
都度細かい金額を意識することで自分が「物」にどのくらい何を求めているかが見えてくるというか。


そして、自分がローコストというか予算をオーバー・・・オーバーということは、最初に思っていた金額よりも「無理」をすること。
金額の多寡は問わずね。
を、しなかった理由は、
予算をプラスしたからと言ってそのプラスした分の満足度が得られる保証がないから です。

200万だったら200万の満足、500万だったら500万の満足 ってのがね。
まあわかる範囲なら出した方がそりゃいいだろうけど、数百万ってなると、最初のプランどこいった?てなるし。


家づくりは結果論でしかないのですわ。
でも結果論~じゃ遅いのですわ。 やり直しできないからね。
結果満足できた人はそりゃ満足。そして最初から満足だったような錯覚になるし、
結果後悔した人は後悔になる。 洗面所だけ後悔だわーとか言っても、じゃあ洗面所とっかえたら満足できるのかとか、そんなのわかりゃあしないわ!


実家見て学んだことがあって。
実家は土地がご先祖からの頂きものなので上物にむっちゃ金かけて作って、
それなのにやっぱあーしときゃよかっただのブーブー文句言ってる。

どんだけ金かけても、設備は古くなるのでリフォームっていうか交換とかメンテ費はどうしたって必要になる。
だったら半分の金額で建てて、もう一回建て替えたほうがよかったかもね~ なんて言っちゃってるし・・・

家は三回建ててなんちゃら~ て言うけど、三回建てても文句言ってるからね!


あれ見てたらさー、きりがないんだな って思ったので。
予算はきっちり決めました。


そして正直なところ、たとえばあと100万プラスすればもっといい空間になれるって言われても、もう予算を決めてしまった以上、家本体にかける気になれなかったのです。
だったらその100万で、インテリアとか中身充実させたいなと。
家本体に100万って、あんまどってことない感じするけど、(2000万の建物と2100万の建物って言われてもたぶん違いなんてわからない)
インテリアに100万かけていいよって言われたら、あれもこれも買えるよ みたいな。

今、ぼろぼろいろいろ買い物しているのも、絶対こうして使うだろうな と思ってましたし
家の設備にプラスするより、インテリアに使ったほうが満足度が高いと思ったのです。
個人的にね。 細かい雑貨とかさあ、我慢しないで買いたいじゃん・・・


まあ、かけられたらそりゃかけたほうがいい建物ができる可能性は広がります。
そんなのはねえ~ お金に余裕のある人がじゃんじゃんやればいいのですわ
って当たり前か・・・


ローコスト組は、「冷める感覚」 てのを大事にしたほうがお金に関する失敗が少なくなると思います。

例えば、これに10万だったら出す、うん  13万・・・うん、出す  15万?! ちょっとそれは無理だわー みたいな。
↑ これだと、13万 と、 15万 のあいだに冷めるポイントがあるのです。
お金持ちなら、2万の差くらい出すよ、2万でいい物が手に入るならとか、2万で後悔したくない って思うかもしれませんが、
ローコストは この冷めるポイント = 自分にとっての適正価格 てのを守らないと、
それが負担になってきます。 物によりますがね。

もちろんなんでもかんでも安物がいいってわけじゃないですよ。
その逆で、なんでもかんでも高いほう選べばいいってわけでもないですし。

私は、予算内でそのバランスを積み重ねたかったのです。

あとさー、一回予算オーバーすると、もういいや!派手にやっちゃえ!! てどんどんかける方向にタガが外れる危険もあったので(笑)
そこはふざけられなかったな。 シャレになんないから。



よーく考えよー お金は大事だよー なのです!
どこにどう使うかって、人それぞれだからね、自分でじっくり考えるしかないのです。


は~長くなっちゃった  じゃ、みんな 頑張って!

sponsored link




sponsored link


首都圏で不動産を買う ってなると、まずスタートで圧倒されるのは、選択肢の多さだと思います。

あれさ、脱線しない?


都心駅前マンション・・・ふーん高っ! この価格だと~ ああ、10分先まで電車でいけば一千万安い! ん?ちょっと待て、こっちに20分行けば、土地安くね? 注文住宅建てられるよねこれ  あれっ!あっちで建売買えばマンションの予算で二軒買えちゃう!

とかさあ・・・・(笑)


マンションを買うって選択肢は私はなかったけど、もし買うとなったらマンションのほうが悩むと思います。
似たような条件が多いし、価格の差も考えるし、マンション内でも選択肢多いし

土地は分譲じゃなければ条件が全然違うし、直感的な部分もあるからなあ・・・


不動産情報見ていると、ほんとうにいろいろあって、素人がぱっと見たんじゃわからない物がたくさんあります。

建売を見ちゃうとほんとそうで、「なぜここあっちより高いのか」 と、「なぜこここんなに安いのか」
にはてなマークいっぱい。高すぎるのと安すぎるのこわい。
おっさんが適当に値段つけてんじゃないの? て思うくらい。
一週間後に200万さがってたりとか、何を信じたらいいかわからない状態。


建売は仕様が安いからとか、見えないところは置いといて、
いいところは 「すぐ住める」「もう建ってるから生活がイメージしやすい」「最初からいろいろついている」 だと思います。
その点はマンションと一緒かも。


でも、「注文住宅なんてきっと無理ね」と、安いってだけで建売を選ぶのはちょっと待った。

チラシとかネットとかで、この地域はだいたいこのくらい って建売の値段がわかると思いますが、
あれを見ちゃうと、
「建売でこのくらいだから、注文住宅はもっとするんだろう」 て無意識にすりこまれる気がします。

実際、私の家の周りでも、クソ安い建売もあれば注文住宅建てるのと変わらない値段のおしゃれな建売もあって、
でもそれでも「建売」 だよね  ってイメージだと、
「注文住宅」 は、それよりかかるんでしょう? て思われます。

注文住宅建てたかったけど、最初から視野に入れなかった て人もいます。
そのくらい、イメージ って、デカイ。


で、建てた今、 人に言いづらい・・・

「注文住宅」 て響きだけが一人歩きしているな・・・ というのを実感します。(自分もそう思ってたけど(;^ω^))

私が建てた地域は周辺より土地が安めなのですが、そんなこと詳しい人じゃなきゃみんな知らんもん。
なのでむっちゃ懐具合を詮索されます(゚∀゚)!

土地とか延床そんな広くないとか、関係ないみたいです。「注文住宅?!贅沢だね!」みたいな。

他人は、まあ親が援助したんでしょう とか思うだろうけど、
とくに援助がないと知っている伯母なんかは、
「注文なんて、よく決断したねえ~すごいよ。頑張ったんだねえ~偉い」
と、勝手に偉くなっちゃったかんじで なんだかなー と。

いま、一千万でも家が建てられる って宣伝しててそれが浸透してきたかな?て思っても
「注文住宅」 て響きはデカイんだなー と思います。
土地から買うっていうのがイメージでかくしちゃってるのかな(;^ω^)


もし、建売か注文か で迷ってる人がいたら、そもそも目的が違う と考えたほうがいいと思います。

私はどちらかというと、建売はマンションに近いというか、同じくくりだと思います。
もう決まってる仕様、立地、環境(学区など) 今から建てる細かいいろいろを考える必要がないぶん、
これらをじっくり選べるので、すぐそこでの生活をスタートしたい人に向いていると思います。

注文はその名の通り、 いろいろ注文したい人、
それに時間をいくら費やしても構わない人。(実際建てるまでかなりの時間を必要とします)


どちらが安いから とか、値段で決めてしまうと後悔すると思います。



まあ、「やっぱ注文住宅建てたかった!」と思ったら、
後悔なんかしてないで建ててしまえばいいと思います( ̄▽ ̄)

建売やマンションを売却して、じっくり注文住宅を建てるというのもアリだと思います。
sponsored link




sponsored link


なんなん、固定資産税 って。


「アンタ人より持ってる人なんだからこんくらい払いなさいよ」税  かな。

まあしょうがない。税金の仕組みって持ってる人がより払うようになってるもんね。

でも中途半端に持ってるとなかなかキビチーものでして、
でもでも巨金持ちは普段から信じられない額払ってくれてるからね  しょうがない。


で、固定資産税の額決める、家屋調査。 一度しかこない、これで税の額が決まる らしいけど、
その内容って、みんな詳しくはしらないよね。


設備が豪華だと加算されてとられるらしい ←くらい。曖昧な情報。

だったら後から設備入れれば?  て思うかもしんないけど、もちろんそのほうが工事費とかで逆に高くつくわね。
物置きとか納屋みたいなのは別として。

床とか壁とか埋め込みエアコンとか、建てるときにやらないと後からじゃ高いよ。


というか、家建てるって人が、固定資産税にびびるくらいなら買わないほうがいいよね。

維持できるかギリギリってことだもの。



・・・・・え? ずいぶん余裕じゃん  って?

ほら、うち、狭いし、税が上がるような物入れてないからさあ・・・


しかし、ほんとのとこどうなんだろー  と、先日いらした調査の人を待ち構えて質問攻めにしたったわよ!


(*゚∀゚)っ


いやー、 なんか質問したのに、もやもや度が増したわ!!


結論から先に言うわ。


同じ基準の調査のはずなのに、地域によってだいぶ差があること判明。


評価額が違うのはわかるんだけど(土地の価値とかね)
家屋の調査の内容って全国一律なんじゃないの??
ちぎゃーのかな。


うちの地域、むっちゃテキトーで、逆に聞いちゃったよ。 え、こんなんでいいんですか? って(笑)

だってさ、床の素材とキッチンの幅しか見てねえよ。
家の隅から隅まで見るかと思ったら見ないし。見てない部屋あるし。


「収納の壁がダイヤでできてるかもしれないけど見なくていいんですか?」

てマヌケに聞いたら、

「ダイヤモンドは計算の対象に入ってないですねー(笑) 収納なら一般的に収納に適した素材を使ってるだろう、って憶測で見なくてOKなんですよー」


だって!


素材でやっぱり高いのは、石系、 御影石とか、大理石  だって。


床暖あるかとか風呂とかも(たぶん)確認しないで帰ってった。 

キッチンの素材は関係ないのか(ステンレスか人造大理石かとか) て聞いたら、
「うちんとこはそんなとこ見てない」 みたいなことごにょごにょ言ってたし

いろんな人の話見て聞いてたのと、全然違う調査で拍子抜け過ぎて・・・・・・


「細かく見るとこは見るでしょうね」   て  言ってた。



なにそれ



いや、いいけどさ・・・・



土地の方は違いがありすぎて一概に言えないけど、
家屋のほうは、120㎡以上の広い家じゃなければそーんなに言われてるよりかかんないから心配いらないよ。  きっと。  全面大理石とかにしなければ。
sponsored link

↑このページのトップヘ