ウン千万かけて悪ふざけ

てきとう夫婦の家づくり 地元工務店で注文住宅を建てたブログです! 家についての本音を垂れ流し中。 不思議メルヘンで魔女っぽいインテリア目指してます★

カテゴリ: 家の仕様




sponsored link


我が家はポリプロピレンの上に建ってます



なんのこっちゃ。



家の資料とかさすがにもういらないなーと片付けしてましたら、
見た記憶のない物発見。
DSC09339
なんぞこれ???(・ω・)
DSC09341
地盤改良工事ちゃんとしたからね!証拠写真に撮ったから見てね!
てやつだった。
今はじめて見ましたすんません。


我が家は軟弱地盤?だったので、改良工事が必要だったのですが、杭を打つ方法じゃなく、
この、GRRシート工法という なんつってたかな ジオクロス?
まあこういうシートみたいなのが、砕石のあいだにサンドイッチされてその上に基礎を作ってる・・・らしい。

らしい  というのは、まったく見てないから知らん\(^o^)/

家建てるったら普通さあ、基礎とかちゃんとやってるかとか見に行くんじゃ・・・
てのも、なんかよくわかんないけどちゃんとやってくれるでしょう! て感じで調べたり監視したりしなかったわあ・・・(;・∀・)

棟数の多い地元工務店で建てたので、基礎がぶっこわれて悲惨なことになったという噂も聞いたことないしまあ大丈夫でしょ くらいの感じ。

この地盤改良の工法も、杭打つより工期が短く(見るだにほんとにシートちょちょいと敷くだけぽいじゃん)ポリプロピレン製で解体時に楽に撤去できるし環境汚染もしないって書いてあるし、
安くて楽ならいいじゃん、くらい。



ただ覚えているのは、担当Sさんとの会話で、


Sさん 「ジオクロスってやつで地盤工事すればお金そんなにかからないから・・・」

私 「なんでしょうそれは」

Sさん 「地盤に直接じゃなく、舟みたいなのの上に家を建てるから沈まないし傾かないイメージ・・・」

私 「いや舟なら沈むし傾くんじゃ?!(;・∀・)」

Sさん 「なんて言ったらいいかな~とにかくこう、舟の上に建てるイメージなんだよ!ヽ(#`Д´)ノ」

私 「ちっともわからん( ・Д・)」



っつう、「舟」 ていうワード連発して施主の不安をあおるだけだったけど、
これでどうにかなったらもちろん会社がなんとかしてくれんでしょ?という保証もちゃんとしてるというので、舟でもなんでもいいから無事に建てばいいか、と
調べもせず舟を信用してみたのよねー(笑)


しかし、この工事報告書みるだに、これならもっと安く施工できるんじゃ・・・100万くらいかかった記憶が
値切ればよかった という気もしないでもない。
だって砕石転圧してシート敷くだけっしょ。工賃もそんなでなさそうだけど
シートの値段ってもそんなにするかなあ・・・二重に敷いてるから~面積的に~・・・・・ わからん\(^o^)/
まあかかったものはしょうがない、ここで値切っても他で上乗せくる可能性もあるしな・・・
いや・・・でもそのくらいするか?
頑丈なシートったら、きっと壁紙より高いでしょ知らんけど、壁紙の値段を考えると、するかそんくらい・・・
まあいっか\(^o^)/


昔よくテレビで観た、お悩みハウスみたいに、傾いてビー玉転がるとかそういうことがないか、
いつも目の前にはコレ(笑)
DSC09949
でもこんなちっちゃいので傾きがわかるようになったら相当なビックリハウスじゃん(☆゚∀゚)


まあ大きい地震があったときとか、街が冠水するような大雨に遭ったときとかの後は気にした方がいいかもな~くらい。
液状化とかになったら、ほんとうに舟に乗ってるように家ごと進みだしたりして・・・
て思わなくもない(・∀・)

sponsored link




sponsored link


おいおいおい

おいおいお

(;^ω^)

もうリフォームしたいってなんぞや?!

ただの妄想でわがままな話なので、本当に困ってるとか考えてる話じゃないので、
聞いてくださるなら話半分に聞いてくだせえ。
開いて損した!て人はおやすみなさいまた今度m(__)m



今んとこ、ここがなーて思ってるのは三か所あるんですよ
え 三か所も

それではいきます



第一位 風呂


DSC04082
え??
なんで風呂??気に入ってるんじゃなかったの( ・Д・)

と、お思いでしょう・・・私もそう思う。

しかしね、暴言ですが、設備がどうとか気に入ってるとかの話じゃなく

風呂ってもしかして家ん中でいちばんちゃんと掃除しなきゃだし、汚れが目立つしって場所じゃないですか?
玄関とかも汚れるよ!かもしれませんが、風呂はだいたいどこの家もサイズや設備がほぼ同じ。
まあ水回りはそうか。


で、まあ普通のメーカーの普通のユニットバス入れたら素材とかもそう変わらんじゃん。
なんかそれを、毎日毎日せこせこせこせこ水垢がーとか、ピンクぬめりがーとか、
樹脂のカウンターとか磨いてるのアホらしくなってきちゃって(ノ`Д´)ノ

これひとつひとつ見ていくと(風呂蓋とかね)そんなさー、何十年も大切に使うよーなもんじゃねえんじゃねえかなとか思い始めて(はい口悪くなってきましたよ)
どーせ風呂釜壊れたとか風呂割れたとかいっていつかリフォームするんだったら、もうなんなら二、三年スパンで新品に替えたいみたいな。
「ユニットバス」て言うくらいだから、躯体を傷めず時間もかからずもっと簡単に付け外しできるようにすれば、家具買い替えるみたいに風呂もちゃちゃっと買い替えたいなーって。

みんなカビを発生させない工夫とか、何年経っても綺麗に保ちたい とか頑張ってるじゃん?
んなことしなくても、なんかうすら汚れてきたなーって思ったら ぺっ て買い替えちゃえばいいじゃん ってのが常識になったらいいのになーって
もちろんお安く

え エコじゃない? うるさいよ。
立場が違えばエコじゃないどころかいいお客さんだよ。
あのお客さん三年で風呂取り換えてるんだよー、いつもありがとうございます ってなもんだ!ヽ(#`Д´)ノ




第二位 玄関


あ、まだ起きて読んでくださいます?
絶対脱落者いるな。フフン。

二位は玄関です。
DSC09388
前に書いた気がするけど、頭ん中のイメージがよくわからんまま建てた場所だったので、
下駄箱の横の可動棚の謎スペースんとことか、なんでしょうねあれ。
いざ建ってみたら変だなーって自分でも思ってるんですよ(笑)
だからここはもしかしたら自力or工務店に頼んで、プチリフォームというか、改造をするかもしれません。

もちろん今のままで使い勝手が悪いとか、問題があるということはないのですが、
なーんか思ってたんと違うなー けどどうしたいのか練り不足 って感じなので、
本気出したときに本気出すと思う(意味不)

でもここの成功ポイントは、ほんとーに玄関スペース広くとっといて良かった~てとこ。
狭かったらそもそも変えるだどうだってことすら考えられないので(;^ω^)




第三位 例の洗濯物干しスペース


これが一位にくるかと思いきや、実際ほんとうにリフォームとなったらここがいちばん難解なので、現実的じゃない という観点から三位。

洗濯物干すのに狭くてなぜか頭ぶつけたりカニ歩きになる場所です。
DSC08232
狭いのを広くすることはできないので、工夫が必要なのですが、
他の案というと
BlogPaint
こう、点線部分に斜めに扉をもってくればこの部分の狭さは解消されるのでは?
と提案したのですが、

BlogPaint
ここの柱を抜かすことができない?とのことで無理って。てかまあそうなると開き戸になるから動きがもっと狭くなるっちゃなるんだけど(;^ω^)
そんで、この柱の角をアールにできないかと聞いても、できないという返答だったから諦めたって経緯があった。
ここで当時にはない案が今になって・・・
BlogPaint
この壁の部分を室内窓にすればいいんじゃないかと!

そう・・・リクシルからでたアレ!
リクシル ラシッサ

デコマド気になるよね~ うう、今からこれにできるならしたい!

壁を窓にすれば、
BlogPaint
ふちんとこ数センチ(大事)広くなる!\(^o^)/
え、広くなるよね??
ちょっと引っかけたりとかもできるし・・・
デコマドのモニターとかないかなあ ないですかい。
とかいってこの壁もいじっちゃいけない壁だったりして(;・∀・)(笑)





・・・とまあ、生きてる限り文句言い続ける体質の私としましては、
今日も平常運行でございます。(いや止まれって)
わかってますよ。でもねー平均値あたりで満たされた~て止まってるのも飽きるんだよねー。
やっぱこうすればいいんじゃないかとか考えちゃうので妄想がはかどりますわ。

人はどんどん変わるのに(老けたり・・・(笑))家だけ新築のまま満足してますのでキープ!とか無理あるしな・・・

てな感じです!\(^o^)/

sponsored link




sponsored link


前回はこちら →その1


我が家は正直、色柄ものには消極的だったと思います。
じゃんじゃんクロスで遊んでやろう!と思っていたけど、そこまででもなかったなーという気が。

そして、パブリックスペースは控え目。
つまりリビングですね。いちばん目にする機会が多い場所。
トイレなんかはねえ、う〇こするときくらいじゃん、まじまじ見るの。




印象に残るクロスを使う場合


「印象に残る」 て聞くとなんとなく良いイメージな感じですが、
あんま良くなくても印象に残ることももちろんアリ、
良いも悪いも「印象に残る」となるのは、他より目立ってる場合

他に目立たせたいものがない、壁のクロスがメインです て場合以外は控え目にしたほうが事故率低いと思います。

んもう超ロココで、壁も家具もゴージャス!てしたい場合は盛りに盛るのもアリですが、そういうのはたいていの場合最初から絶対こうしたい!と決まってる人なので、まずそういう人はこの記事読んでないでしょう。
やりたいことが決まっているならどんどんやればいいと思います。(家族の許可があればね)

私の場合は自室です。
DSC09315
最初っから、血みたいな色の天井に赤いシャンデリアつけたい っていう欲望があったので
自室に限りゴッテゴテな色使いのクロスを選びました。

しかし色柄をリビングなどにもってこようという気はなかったです。




「飽きる」んじゃない、〇〇〇だ。


リビングなど長くいる場所、長く目にする場所に色柄もののアクセントクロスを持ってくるのは勇気がいると思います。
先ほど書いた、印象に残る、他より目立つ、家具やらと相殺しあうんじゃないか、
そして趣向が出るので、いずれ飽きるんじゃないか・・・よく言われますよね。

しかし実際色柄もののクロスって、「飽きる」というより「疲れる」んですよね。
家具やなんかの比でないくらいの面積ですから。
白壁や木なんかは普通に見たことあるから脳が反応しないけど、
なんだかすごい柄だとか、あんま見かけない色のクロスなんかだと、脳の残像感はんぱない。

あー、〇〇の色の家ね
って、リビングのアクセントクロスだけで覚えちゃうくらいインパクト出ると思います。

住んでるうちに慣れると思うけど、もし次の家も同じ色柄のクロスをリビングに使うか?
と聞いたら、ほぼしないと思います。

我が家の場合、自室に使った赤いクロスをリビングに使ったらと思うだけで少々気が狂うと思います。
来客にも不評だろうなと想像だけでわかります(・∀・)

なので、想像だけでもう疲れちゃうクロスはおすすめしません(ってしないか)
いっちょ試してみたい って人は、貼り替えが容易にできそうな面で試してみるのもいいかもしれません。




子供部屋のアクセントクロス


子供がもう大きい場合、子供に選ばせてあげてください。

槍玉にあげてすんませんけど以前見たブログで、
お子さんに選ばせたにも関わらずお母さんがそれを気に入らなくて結局勝手に親の好みのにしちゃったみたいな方がいて、
普通にひでーなと思いました。
どうせ選んでもお母さんの好きなのにしちゃうんじゃん てグレてました。
私もグレる。
だったら最初から選ばせるなよ、とな。

子供部屋って子供にとってはシェルターです。
いずれ出ていくから~とかなんとか親は言うけど、それって最初から居場所与えてないも同然です。
「引きこもらないように」とか親はなんだか意地悪な工夫するけど、子供にとったら迷惑です。
監視する親キモイ!
最近のお子さんなんか監視せずともみんなおとなしいじゃないねえ。
部屋に引きこもって爆弾作ったり、悪い連中と不純異性交遊したり、妙な薬でラリったり、
そんな心配ないでしょう。心配あるなら別ですが。

あ、ちょっと熱くなって脱線しちまったわ(・∀・)

まーとにかく壁くらい好きにさしちゃりよ。


子供がまだ小さいとか産まれてない場合、女の子にはピンク、男の子には青、とかどうしてもかわいらしいものにしがちだと思いますが、
子供部屋こそシンプルがいいと思います。
なぜなら、ほっといても子供部屋って色で溢れるからです。
ランドセル赤いし、服だってカラフルだし、雑貨もたくさん とかね。
そしてなにより子供部屋で思うのは、
カーテンとクロスが合ってない家が多い。
窓側の壁がアクセントクロスだと、ピンクに若干色味の違うピンクが合ってないとか。

私が選ぶなら、入って見える壁にアクセントクロスじゃなく、
ドア側の壁をアクセントクロスにするかなー。
白いドアにピンクとか インパクトも入った側なのでそれほどでもないし。

「子供部屋 クロス」とかで画像検索してみてください。
どこの家もめっちゃメルヘンなことになってて、あーこれ好むのは5歳くらいまでだなーと思って冷静になれると思います。




ここに書いたことは(というかブログ全部だけど)
すべて私の個人的感覚でありおおきなお世話であるので、
なるほどと思う方はなるほどと思っていただいて、
なんじゃこりゃと思う方は忘れていただくといいかと思います。

sponsored link




sponsored link


今年(2018年)は絶対おかしい・・・
次から次へと災害が
もう、「ここだから〇〇は平気」というところはないですね。
地震も台風もなんだってどこだってくる。

そうなってくると、普段だったら確率的にそう高くないことの為にお金かけたり優先したりはあまりしないと思うけど、「もしものために」じゃなく、「絶対起きること」と考えた方がいいのではないかと思う。


特に台風ですね。水災や風災。もう日本中どこでもガンガンお構いなしに通って行く。
それも間髪入れず。
台風じゃなくともゲリラ豪雨とか。毎日冠水してたらたまったもんじゃありません。


我が家はというと、災害対策をした家か?と問われれば、一応のことは(ぬるく)考えました。


まず平地で遮るものがない田舎なので元々なにかというと風が強いので、アンテナは屋根裏に格納。
台風や強風のたびに思う、こうしといて良かった!な物。


屋根は片流れ屋根なので庇のないもの。片流れに庇があると風を受けて家が揺れるよ~と。
注文住宅 最初からあきらめたもの。

これは、ほんのちょっと長く出すのもダメなの? と聞いたらば、
やはり場所的にあおり風があるのでおすすめしない、というか暗にやめてくれと言われました。
あのレベルの台風が直撃したらと思うとこれは聞いといて正解。
屋根がはがれたり雨漏りすると思う。


窓は掃き出し以外小さく、ほとんどたてすべり窓。風を受けやすい掃き出し窓の南側はシャッターがついているので安心。
我が家にアレがない理由?〇〇は私を守ってくれない

↑ガラスは家を守るには不安定な建材だ!ガラスは凶器だ! みたいな過去記事ですが(笑)
実際に一枚割れただけで大パニックになると思います。

我が家は道路沿いに面した窓がこんなものなので
DSC09288
もし風でなにかが飛んできて・・・となっても、槍がピンポイントで刺さるとかのミラクルがなければそう割れることはないかと。

そして、地震なんかで万が一割れた際も、
「手に負えるサイズ」「手が届く場所」 というのも重要かと。

新しいガラスがくるまでに、段ボールなどで応急処置ができるかどうか。
特注の巨大一枚ガラス大開口!しかもシャッターとかなし! だとおっかなくて小心者には無理。(-_-)

ここは実際「もしものため」だけに導入するには難しいところだと思います。
みんな窓デカいほうがいいだろうし。普段の生活に必要なサイズ、大開口に憧れてたから家建てるって人もいるだろうし。
しかし、割れたときの想定をしていないと大変なことになると思います。
多少不格好になっても掃き出し窓サイズにシャッターは必須だと思います。


家の外壁は塗り壁なので、サイディングのように剥がれて飛んでいくということがありません。
動画で見ましたが、壁がまるでアルミホイルのように、ぴろっと剥がれて飛んでったお宅がありました。恐ろしい・・・


アンテナも屋根も壁もそうですが、飛んで行ったら自分じゃもうどうにもできないし、よそのお宅や通行人を傷つけることにもなるので、そういうことのないようにしたい。


我が家は、物が飛んでくるであろう道路に面した側は、一階も二階も居住スペースにあててません。
万が一表の電柱が倒れてもトラックが家に突っ込んでも、リビングや寝室を裏側にかためているので生き残れる・・・はず。


あまり起きない大地震については対策してる家がほとんどだけど、(耐震を重視したり)
台風対策はあまり というか元々台風が多い地域の人以外は盲点だったのではないでしょうか。


一階から二階の屋根裏を抜いてロフトにして全部吹き抜けの家など、
屋根が飛んだら全部水浸しだけど(((( ;゚д゚)))
と心配になります。



我が家で心配なのは外構部分・・・車ですね。何にも守られてない。

しかしカーポートがあったらあったで屋根が飛んでく危険があるし、
崩れたカーポートで結局車もオシャカとなったらダブルショック。

じゃ、なくていいのか・・・?(・ω・)
いやいや普段は必要でしょうに。(て言って未だにつけてないけど)



災害対策って、何かをとったら何かが犠牲になっておろそかになりがちだけど、
今までとこれからは違う、急に身近に、明日にでも起こりうることなんだと思うと
そこはきちんと考えよう、と思う。

sponsored link

↑このページのトップヘ