ウン千万かけて悪ふざけ

てきとう夫婦の家づくり 地元工務店で注文住宅を建てたブログです! 家のことを中心としたあれこれ日記。 不思議メルヘンで魔女っぽいインテリア目指してます★

カテゴリ: 施主支給




sponsored link


もうあーだこーだ言ってたのって一年前のことなのね・・・
早いなー、


さて「コストダウン」とか「施主支給」とかって、結局各ビルダーで効果が全然違うというか、
コストダウンしたはずが別の項目で盛られてて結局とられる額は一緒 ←とか例えばね、あるかもしんないしわからないじゃん。
ボ・・・ られてる? と思いたくなければ、やはりスイッチ一つ、棚一枚の見積もりをきちんと出してもらって、しっかりチェックするしかないでしょう。

要望は最初に全部出してから削るなり変更するなりしたほうがわかりやすくていいと思います。
たとえば、まとめてれば値引きしてくれたのに、あとからボロボロ言ったら値引ききかなかったとか、そんなのもあるかもしれません。
マックのハンバーガーのセットみたいなもんですな。

細かい項目が書かれた打ち合わせの紙、載せようと思って探したら全部捨ててしまったらしい
あらー。(・∀・) 



簡単なコストダウン


DSC02073
設備のグレードダウンですな。
標準仕様から格下げ、その分の差額をきちんと出してもらう。
これはリクシルウッディーラインからファミリーラインへ下げたドア。
普段目につかないクローゼットの扉です。
メインの設備じゃない、そして下げても機能とか変わらないものだと、減額しやすいです。
ま、どーでもいいとこはやりやすいと思います。どーでもいいから。



必要があるかどうか考える


たとえば製品のセットとか、メーカーのシミュレーション通りだとなんか高えなってことあります。
DSC01531
正面の壁の、エコカラットです。
もうおわかり?(・∀・)
そうです。天井まで全面貼ってません。そして、端っこも
DSC02067
わかりづらい  や、わからなくていいのか。
これ、普通のセットの貼ってって隅を合わせてちょん切ってもらったのです。

本来なら綺麗におさめるために隅っこ用のがあります。
-TG02-36_0117
-TG02-36_01172
カタログよりお借りしました

隅っこ用のいちいち買うと高くつくから、端の仕上げは適当に切って目立つようだったらコーキングかなんかでごまかして~
てお願いしました。 でも綺麗でしょ? 全然違和感なくない? カッターとかで切り込み入れれば綺麗にパキンと折れるよ確か。

あ、これは施工面積によります。
おかしーな 前はエコカラットのシミュレーションページで、面積打ち込めば金額出てきたのにな
なくなってる? そもそもあった? 気のせい? 幻?

まあとにかくこの壁の場合は、隅っこ用の買うと高くつくからこうしたけど、あと天井までやっても窓やエアコン部分で結局綺麗に見えないかなと思ったので、そのまま貼れる高さのラインのとこで止めてもらいました。


ものすごい地味な減額だけど、隅っこ用のいるかあ? て思ってたので。
疑問なとこに金払うのいややのん。



コストダウン同時に施主支給



洗面台って標準だとアレじゃん?
0103_14021606_0004
カタログよりお借りしました

こういう、一体型の、まあなんつーか普通の、賃貸でも見るやつですわ。
私は鏡の裏が収納なのが嫌なのと、もうこの形飽きた。 
で、オシャレな洗面台探すのそんときめんどくさかったので(探せよ・・・)

セパレートできると知ったので下半分、洗面台だけ発注しました。

そったらさー、この鏡の箱みたいの、10万以上すんのね。 見積もりみてびっくりした。
え、そんなもん? まー欲しくない相場がよくわからんものに金かけたくない精神でとっぱらってやった

そんでこの形。
DSC02065
セパレートした部分に蓋がされてて物が置けるし、鏡はでっぱってないしすっきり。
あ、鏡はちょっと広めに下地をいれてもらって(どういうの買うか決めてなかった)
鏡、結局ニトリだよ(笑)
1800円とかだったよ。 アハハ!
吊り下げてるだけなので、変えたくなったら簡単に変えられるのもいいかんじ。



地味だけど気になる物施主支給



タオルかけとか、トイレットペーパーホルダーとか。
メーカーの標準に気に入ったものがなければ、いらない! て言っちゃいましょう。
自分で取り付けられるものなどは、工賃もくそもないですし。
DSC02062
タオルかけ、
ひゃっくえーん!(笑)
いやーね、棒が二本こうなってて、かつ細いのさがしてたらさー、これがぴったりだったのさ。セリアの。
とりあえず~で付けたけど、特に不便不具合ないからいっかみたいな



工賃を聞いて比較



いくらネットで買ったほうが安いじゃん っつっても、
工賃10まんえんです! て言われたらトンだよ! て物、けっこうあるんじゃないでしょうか。
そんでもって保証は効かないし て言われたらやめちゃうよね~

でも、標準に含まれてなくてかつ頼まなくてはいけないものとして、照明がありますね。
ダウンライトなど含まれているビルダーさんもあるかと思いますが、うちは含まれていなかったので、
電気屋さんに製品ごと頼むのか、取り付けだけ頼むのか、
計算して分けました。

うちの場合ね!↓
電気屋さんに製品ごと頼む場合・・・ 商品カタログに載ってる定価の八掛け(二割引き) で取り付けもしてもらえる。
製品施主支給して取り付けだけ頼む場合・・・ 自分で購入 + 取り付け費ひとつ1500円(だったかな確か、うーん記憶にない)


オーデリックのカタログ見て、ネットで比較してみたけど、半額とかで売ってるのね。
で、計算してみたら、
ダウンライトのいちばんやっすいやつは(たぶん定価3600?3800えんくらい?忘れた!)
それを電気屋さんに製品ごと頼むと、2900円くらい。安い。
でも自分で買って取り付けを頼むと、たとえばネットで半額で1800円くらいだったとして、プラス取り付け費1500円だと、足して3300円で、施主支給した方が高くついてしまう。

カタログ定価5000円の製品でトン。

なので購入価格2500円以上の物を、施主支給しました。

ちょっと面倒くさいけど、照明は数が多いからチリツモです。
チリって金額でなくなるからねー。



保証効かなくてもまあいいやってやつだけ施主支給する



買ったとこの保証が効く場合ならいいけど、他の商品と合体させたらダメとか、まあ水栓とかね。
どうかなったとき自分でどうにもできないとか、ビルダーの保証が必要ってやつはやっぱビルダー経由がいいと思います。
DSC02074
こういうのとか、まあまあどうでもいいやつや、きっといつか交換すんだろーな てやつはハードルが低いと思います。



えー・・・ まだ細かいとこで減額した部分もありますが、
コストダウンも施主支給も、そうしたほうが本当にいい場合だけにしたほうがいいです。
当たり前だけど。
見積もりオーバーしてると、他にもっと削れるとこはないか しか考えなくなって危険なので。
削っちゃいけないとこは削らないで頑張りましょう。



ここに書いたことは、あくまで私の場合でございます・・・
なんかトンチキなこと言ってたり、そんなことできないとか、初歩的すぎてブー!とかあっても
何か変なの読んだな・・・ でご容赦ください。

ではよい家づくりを!(・∀・)

sponsored link




sponsored link


よーく考えよー お金は大事だy

金持ちっていいよなー



さて、我が家、家の完成ギリギリまでうーうー言ってたのは、カーテン類。
そんなもん住んでから後でゆっくり選べばいいじゃん
ってのがちょっと無理な住宅密集地。

だってのぞいてくるじゃん。  建築中からのぞかれてるんだからさ。  つけなきゃまずいじゃん。
て、カーテンにあんま興味なかったのもあって、
なんかあんまり熟考できなかったなー ってのがある。
つけたカーテンは気に入ってはいるけど、
カーテン屋さんに頼むとどうしても高い。
最後の方で、照明とかカーテンとかで食らうよね。地味な攻撃。

カーテンを最初からつけるとなると、 カーテンレール + カーテン  なので、そりゃしますわ。

1.5倍ヒダだの2倍ヒダだの、またそこでもお値段かわりますわ。

最低限の場所だけに設置したのに、あっさり10万こえるとか。

その他の場所は、小さい窓なので、住んでから気になるようならまた頼むか自分でどうにかすっかなー ということにした。


しかし・・・ インターネットってほんとうにいろいろあるね。 いろいろっていうか全部あるね!
早速ネットで検索しまくったよ。
つーか全部自分でできたじゃん・・・ て気づくのおせー。


カーテンやブラインドなどの、窓や空間の仕切り、目に入りやすい部分を変えると部屋の雰囲気ぐっと変わります!
なんか部屋がもっさりしてる・・・  と思ったら、ソファーやラグやクッションもいいけど、壁のほうもどうにかしましょー!

です。


私はブラインドに憧れがあったので、小窓はブラインド!と考えておりました。


自分で買ってとりつけた物です。
必要なのは、下穴用の キリ と ドライバー だけです。 
電ドラ買ったけど必要なかった。 私は普通のドライバーで手で締める方がやりやすかった。
DSC01425
↑ キッチンの窓、 ネットでサイズオーダーした。
DSC00487
↑ 風呂。防水のつっぱりタイプ。 つっぱりタイプでもサイズオーダー。つっぱりぽく見えないでしょ?
DSC01421
↑ 書斎から犬部屋ののぞき穴。 激安ウッドブラインドをオーダー。
開けたらこんなん
DSC01423
空間の仕切りにももってこい。 室内窓にしようかと思ってたけど、ブラインドで正解。 羽根の向き変えられるから
DSC01433
↑ 逆から見たらこんな感じ。 え?取り調べ室っぽいだと? 
DSC01427
↑ 窓が細すぎてオーダーできないから、既製サイズの一番小さいやつ。
既製サイズだとマジ激安。これ1000円とか。 ウッドブラインドで安いやつは、こういうあんま上げ下げしないとこにもってこいだと思う。 壊れる心配ないからね。
DSC01428
↑ ニトリのロールスクリーン。既製品だからマジ安い 値段忘れた
DSC01429
ここはウオークインクロゼットなんだけど、窓枠内につけないで、クロゼットの棚に天付けにしてる。
DSC01335
↑ 洗濯スペースの間仕切り。 ニトリのロールスクリーン 
DSC01434
↑ 玄関の、麻スクリーン。 
DSC01431
フックで吊り下げてるだけ。


そんなにでっかいやつじゃなければ、女性ひとりでも簡単に取り付けられます。
ウッドブラインドなんかは本当に雰囲気変わりますね。

突っ張り棒でカフェカーテン もいいけど
DSC00892
↑ こういうのね。
窓によってはびんぼくさ感が出ちゃうことも。
(すりガラスの外に格子が透けて見えるキッチンなんかがこれだと、ただの目隠し感満載な気が・・・ごめん)



わたくし的には、小窓にブラインド っておすすめです。
お値段そんなしないし、取り付けも時間かからないしね。
sponsored link




sponsored link

リビング階段 下がり壁予定変更



リビング階段の家に暮らしたことなかったからイメージできなかったけど、
猫のためにリビング階段にしてみた。

猫が一階と二階を扉を挟まず自由に行き来するため。

(うちは猫ドアはつけてない)


そして、ほとんど一階にいるだろうから、冷暖房効率のために一階階段手前に、アコーディオンカーテンみたいなものを設置する予定だった。
施主支給で。
そのために階段のぼりぐちのとこを下がり壁にしようとしたのだが、欲しかったアコーディオンカーテンのサイズが、高さ200センチ。

建ててる最中に大工さんが、ちょっとちょっと、と。

「200センチにすると、階段降りる時怖いよ?」

( ・Д・) ?? なんのこと??

「壁が目の前にくるよ」 とのこと。

BlogPaint
汚え絵だな! え、わかるでしょ? わかればいい!! (笑)

その場で仮に板をつけて検証してみて、 やっぱやーめた! となりました。
私は大丈夫だったけど、背が高い男性は壁が邪魔ー となりますね。 そりゃ。
で、床から220センチに。

そしてこの時点で、施主支給予定だったアコーディオンカーテンの案はなしに。
買ってなくて良かった・・・

そしてSさんが、
「ロールカーテンつければいいよ」 と言ったけど、上げたり下げたりめんどくさくないかね

じゃあやっぱ普通のカーテンかー

でもここに布って、もっさりしない? レールつけたら野暮ったくない?
と思ってて
後回しにしたらすっかり忘れてた。

そんで今、洗濯物スペースのカーテン撤去したのをそのまま持ってきて付けた。

結局突っ張り棒だよ。 でもレールよりスッキリしていいよ。 外せるし。

DSC01328
鬱陶しくないように、一段目上からつけた。下がり壁の向こうに突っ張ればこちらから見えないし。
DSC01330
降りる目線はこう。
DSC01329
閉めてもそんな圧迫感ないからいいわ。
てか、アコーディオンカーテンだったら多分狭く感じるだろうなあ。
一番下に設置だから。 全開しても厚みがあるし
DSC01340
冷気が寒いとか、今まだないけどね。 やっぱ暖かいよ。最近の家は。

今んとここれつけて、いいじゃん、て実感は、音が二階に響きにくいこと。
二階の手前にいるとやはり一階の音は響くね。 
うっせー! てほどではないけど、どちらかが寝てる時気になるしね。(寝室のドアもちゃんと閉めないから・・・)


冬、どうかなあ

この前まで住んでたアパートは、新築で高気密で日当たりよかったから全然暖房つけなかったのよね
あれに勝てるかなあ

無理だな!(笑)
sponsored link

↑このページのトップヘ