ウン千万かけて悪ふざけ

てきとう夫婦の家づくり 地元工務店で注文住宅を建てたブログです! 家のことを中心としたあれこれ日記。 不思議メルヘンで魔女っぽいインテリア目指してます★

カテゴリ: 犬とか人の部屋




sponsored link


照明とかライトとかランプとか・・・あ、全部一緒か。
明かりグッズが好きなんですよね。(・∀・)
気持ちはいつも原始人! 明かりに文明を見るのです(′∀`)

天井につける照明はそうぽんぽん買えないし替えないので、
手元明かりとか置いておけるライト、充電式のライトなど気になって物色しちゃうんですよね~


んで、これ
DSC09333
USBで充電して、ぽん と置いて使えるライト。
見た目ドーナツみたいでかわいい。
DSC08953
我が家の寝室、頭の向きを逆にしたら、足元はいいけどやっぱり頭側が暗すぎて見えないとクレームが一件入ったので、これを導入。
最近心配度増してる地震や停電時も、ケータイの明かりでうろうろするより、ベッドサイドにこういう明かりを置いておいたほうがいいというのもあって
DSC09317
調光できて、いちばん暗くてこういう感じ。肉眼じゃないからわけわかりませんが、これでけっこう充分だったりする。
しかし目に刺すような光じゃないので、たぶん赤ちゃんがいる家庭の授乳時とかに使う目的なライトっぽい。なんかキッズとか書いてあった気が
DSC09319
手をさっと振ると点いて
DSC09321
マックスだと蛍光灯レベルに明るい のでこの状態では使わないかなー
DSC09324
手をかざすと調光できるんですが、うまく写真とれまへん。
調光も慣れるまでむずい。
なんか水晶玉に手をかざしてるヤバイ占い師みたいに、ハア~・・・ハッ!みたいなことに数回なる。
DSC09325
中くらいでこんな感じ。
弱にしようと思って置いたら中になってしまう・・・と思ったら、
上60㎝くらいは空けとかないといけないぽい。反応して誤作動起こすのね・・・
DSC09329
これ、最弱だったら充電マックスで120時間もつ って書いてあるけどホンマかいな?!
12時間の間違いじゃなくて??(;・∀・)
まあそれを信じて買ったのですが。
もし長時間停電になったら、電池式の懐中電灯だとやっぱり電池を気にしちゃうと思うけど、
これなら充電してあればテーブルとかに置いて安心できるレベルの明るさを長時間保ってくれる。


今、こういう商品安くてたくさん出てるから、ちょっとインテリアに って買って、いざという時にも使えるってのは嬉しい。


こういうのたあ~くさん欲しい!\(^o^)/
そっこらじゅうに置きたい\(^o^)/

商品ページにリンクしてます

ベッドサイドランプ VAVA ナイトライト 明るさ調整可 USB充電 可愛いドーナツ型 安心のABS素材&PCプラスチック素材 目にやさしいLED 120時間使用可 VA-CL002


よくわからんけどこの会社?のライトたくさん同じようなのがあるぽい

あとはどのくらいもつかな~
ま、壊れてもまた買うけどね(・∀・)便利なのよ。

sponsored link




sponsored link


ひと月前くらいですかね、
寝室のベッドの向きを変えたんですよ。
ベッドの向きっつーか寝る向き変えた。(すのこベッドだから頭も足もないんだった)

寝室配置変えと気になる風水的な


南枕ってあんま健康によろしくないらしいから避けてたけど、
我が家は真南に向いてないので、ちょっとずれて南東枕になるからきっと大丈夫だろうと思って
頭の向きを変えた って話。
アクセントクロス側にベッドをつけてたのを窓側につける形に。

動線はこちらの方がいいので、しばらく寝てみて問題なければいっかなー
と思ってた。
DSC08922
DSC08925
窓の方が頭で
DSC08928
アクセントクロス側が足。


いやあ・・・
正直こっちの方が眠れる・・・気がする。
(-ω-)
やっぱり方角とか風水よりもっと直接的な(笑)光がまぶしいとか頭らへんをうろうろされるとかのほうがそら影響あるわな。

電車でも机でもどこでも寝られるから眠りの質とかそんな気にしなくて大丈夫じゃーと思っていたけど、
人並みに神経質だったくさい。


奥側が夫のベッドですが、こちらのほうが当然ですが動線がいいのでもうこのままでいいんじゃない?
て言ってます。(-ω-)


で、いつも真っ暗で寝てるんですけど、
上の画像にある壁左端のコンセントに常時ついてる豆電球みたいなやつだけつけてたのですが、
夫が携帯の明かりで足元確認してからトイレ行ってる というので
ちょうど足側になったウォールシェルフ?なんつーのこれ
に、キャンドルホルダー追加(*´ω`)
DSC08931
ていう言い訳で買っただけなのでウフフ
明かりだったらなんだっていいので、ホルダーは関係ないわな!ハハ!
明かりは充電式のキャンドルです。

商品ページにリンクしてます

【5%offクーポン】iittala イッタラ KASTEHELMI (カステヘルミ) VOTIVE(ボティーブ) キャンドルホルダー フロストクリアー ギフト可

フロストとモスグリーンです

【5%offクーポン】iittala イッタラ KASTEHELMI (カステヘルミ) VOTIVE(ボティーブ) キャンドルホルダー 選べるカラー ギフト可


LEDキャンドル 6個セット 専用ホルダー付 充電式 ゆらぎ キャンドルライト ゆらゆら 間接照明 フロアライト テーブルランプ おしゃれ シンプル 寝室 インテリアライト ルームライト LED 照明 コードレス ベッドサイド デスク プレゼント 北欧


DSC08947
ちなみに置いてあるデカい星もライトですが、電池式なのでたまにしかつけません
\(^o^)/
オブジェオブジェ
DSC08952
こんなかんじで 廊下の電気も消すと
DSC08953
眠りの邪魔にならない足元灯みたいな。
あ、空気清浄器の明かりは今は使ってないので切ってます(′∀`)

充電式のキャンドルは持ち運びできるので無限に遊べます。
充電するのが手間っちゃ手間だけど、充電器に挿すだけだから・・・(;^ω^)


寝室のような寝てみないとどうだかわからん場所は特に、
ぴっちりしすぎずわりと余裕を持った広さを確保すべきだな、と思いました。
配置を限定せずいざとなったら向きなど変えられるように。

ちなみにベッドのサイズはセミダブル一台とシングル一台です。
寝室の広さは7畳弱。

ちょうどいいと思っております\(^o^)/


あとは季節が変わってまたどうなるか~ですな!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
拍手、メッセージありがとうございます。(・∀・)

・ k442さん
近所の猫かわいがるだけなら猫ババアじゃないですよ(・∀・) 野良猫だってかわいいですもの。
困るのは、餌をあげてる(インプットは積極的にやる)のに、餌あげたらどうなるか、糞尿のことまで考えてるか(アウトプットは無視)ってとこですな。
餌をあげたなら最後まで面倒を見てほしい、それができないならむやみにやらんでくれ!て思いますわ~(;^ω^)
kさんところはわりとご近所さんも敷地がゆったりしてそうだからいいですよね
我が家はご近所付き合いはしてませんが変人のたまり場みたいになってるのがどうもちょっと・・・(笑)

sponsored link




sponsored link


ここに棚が欲しいな・・・ と思ったらすぐやっちゃえばすぐ便利\(^o^)/
ということで簡単DIY
DSC08785
・・・どこよ?
DSC08764
犬部屋のここです。狭いので部屋全体写りませんが(;^ω^)
BlogPaint
出入り口に隠れたこの部分、デッドスペースにちょうどぴったり外用スリッパを置いてるのですが、その上に棚が欲しい。
造り付けの棚はあるけど、たくさん物置きすぎてカオス状態なので(;^ω^)
BlogPaint
あー全部モザイクになっちゃった(・∀・)(笑)

そのうちここも追加で下段が欲しい。下に物を直置きしたくないな~と思って。
(毛がたまるのよ( 一一))


さっそくホームセンターでてきとうな板と棚受け買ってきた(・∀・)
DSC08766
切って
DSC08767
やすって
DSC08769
塗って (ペンキは牛乳パック切ったやつを容器にして塗る。あと捨てるだけで楽ちん)
DSC08770
壁にはっつけるだけ
DSC08774
おわり。
DSC08772
手持ちのラックを塗ったときのあまった微妙な色のペンキ使ったけど、まあ別に変じゃなかったのでよかった(・∀・)
DSC08776
正面のビスだけ、これまた家にあったアンティーク調のビスにしたけど、目立つね(;'∀')
シャビーシックなかほりが・・・
頭が白いビスなど家にないのでもうこれでいいや( 一一)(買う気なし)


ここのいいところは、
DSC08778
なんか細かい物いろいろ置いても
DSC08787
あんまり見えないとこ。(・∀・)
さすがのデッドスペース。こういう使えないちょっとした空間は棚がお似合い( ̄▽ ̄)



今回かかった金額は

・ 板   400円くらい
・ 棚受け 一本100円くらい×4 で 400円

あとは家にあるやつ
で、 800円でした\(^o^)/


てきとうに選んだけど、まるっきり板の種類と値段がさっぱりわからない。
重いもの置かないので、軽くて加工しやすい って書いてあるやつ買う・・・みたいな(;'∀')


他にも棚を設置したい部分があるので、まだまだドライバーは手放せないかな・・・(;^ω^)

sponsored link

↑このページのトップヘ