ウン千万かけて悪ふざけ

てきとう夫婦の家づくり 地元工務店で注文住宅を建てたブログです! 家のことを中心としたあれこれ日記。 不思議メルヘンで魔女っぽいインテリア目指してます★

カテゴリ: 考えること




sponsored link


ここ10~20年くらいですごい幅をきかして市民権得たり!みたいな百均。

進化してからは、
え、こんなものまで百円で買えちゃうの? からの→ こんなものまで売ってるー!(・∀・) →百均にありそう → なんでもとりあえず百均見て、なかったら百円以上で買う

みたいな変遷を経てる気がする(笑)


全体的に物価があがったとか、給料あがらないとか言っても、百均が充実して安く物が買える場所があるからやっていけるってのもあるんじゃないかと思う。
知らんけど(・ω・)


記憶にいちばん古いのは、30年くらい前、スーパーの店先のワゴンみたいなのでたまにやる、百円コーナー。
主に売れ残りだの、どっかの店が潰れて引き上げた物っぽいのだのが並ぶ、みょうちきりんな陳列のコーナーがあったのです。
当時小学生だった私は興奮。
きらきらしてる髪留めの横に、ざるとかお玉とかすり鉢とか、え、これ百円?新品だよね?
みたいなのがところせましと売っていたのです。
髪留めとかさあ、当時は百円なんかで買えないよ。ちょっといいヘアゴムとか、うおお!てなったよね。
しかも常設じゃないので、今買わないと!みたいな。


百均が巷に溢れて百円でだいたい買えるじゃん ってなってから、
なんつか感動がなくなった気がする(笑)
物の価値が下がったというか。
だって百円で買えるもん。
百均行きゃーあるもん。
壊れたってまた百円で買えばいいし。


値段じゃない気もするけど結局値段だよ って思うのは、
「百円だから買う」 って買い方してること。
求めていた物がたまたま百均にあった! なら値段関係ないけど、
百均うろついて、なんかいいものないかなー って買ったものって、それが五百円だったら買ってないって物多い。

最近収納ケース入れ替えてて、いらなくなった箱やらは全部百均のもの・・・( 一一)
購入金額が安いと捨てる罪悪感もないんだな正直。
他の物と比べてどっちをとるかってなったとき、捨てられる運命にあるのが百均・・・

おお、なんだか書いてて寂しくなってきたぞ(笑)


百均が悪い!て言ってるわけではないですよ。
けど「百均だから~」て買い方って結局こうなるんだよなって思って。


さんざん使っておいて今さらだけど、百均には、自分なりのルールが必要だなと思ったのです。
ルールって大袈裟だけど。なんとなく。

はじめっから捨てるものだけ買う とか。
消耗品ね。
私は使い捨てのビニール手袋やマスクはガンガン百均の使ってる。

そうでない商品は、それが五百円でも買うか? て考える。

かわいいスリッパがあって、200円商品だったかな? これは五百円でも買うわ!て思ったのは愛用している(冬用)けど、
てきとーに買ったスリッパは次の買ったらもう捨てていいかな ってくらい落差がひどい(笑)

収納用品でも、気に入ったケースはずっと使っているけど、そうでないものは新しいもの買ったときに結局処分される対象に・・・

簡単にそろってしまうというのも罠なんだよなー。


昔よりもっと、百均だの通販だのが増えて、安いものから高いものまで選んで買えるというのに、
まあだからこそ、か?
安いほうがそりゃいいじゃん ってんで安く買えるほうに流されるけど、
用途に合わせた買い方をしないと結局こうだよなー って思ったわ

て、まあ当たり前の話でした(・ω・)

sponsored link




sponsored link


いつかやると思ってた。
DSC08331
お湯張り待ち・・・( 一一)

風呂の栓をはずして洗ってつけたのが甘くてちゃんとはまってなくて、
給湯し続けてエラーになった。

200リットルくらいお湯を捨てた気が


あああああもったいないヽ(#`Д´)ノ

自分が悪い!

けどこういう時は反省なんかしないで他にとばっちりして八つ当たり!(サイテー)
DSC08335
文句と愚痴。

お風呂が沸きました とか喋るのうるさくて切ってる。
ボリュームが1でもうるさくて微調整できないから0にしてる。
エラーになったときもピピピとか鳴らなかったけど、音量切ってたから?

てか、風呂の会社とガス給湯の会社が一緒じゃないからアレなのかもしれないけど、
栓にセンサーが欲しいよね。
お湯張りいつまでもできなくて大分捨ててから「お湯が張れてません」じゃなく、
栓した時点で、「栓がちゃんと閉まってません」 て言って欲しいよ( 一一)

そんでいつも思うけど、
風呂って桶にお湯入れて入るって原始的なスタイルずっと変わってなくて、
安全面とかもそこんとこメーカーはどう考えてるのか知りたい。


前にも書いたけど
お風呂の失敗?!こうしておけば良かったかな~と、心配なこと

交通事故で死ぬより、家での事故で死ぬ方が多いの。
とくに風呂。
風呂は凶器なんじゃないかとすら。

いーっつも思うけど、センサーでどうにかすることくらい簡単に作れそうなものだけど

こういうのとか
BlogPaint
風呂で溺れて10秒たったら水が自動で抜けるとかさあ、
子供は頭が重いから右の事故が多いと思う。頭からつっこんで体持ち上げられないの。
これも体のどの部分が浸かっててとかセンサーとかでどうにかならんの?


あと、まあ従来の形がいちばんいいけど、いろんな風呂ってあってもいいと思うの。
BlogPaint
寝袋みたいに、はいったら自分の形に合わせて最小限のお湯ですむ風呂とか(笑)
しかも自動で洗ってくれて・・・て、洗濯機かよ
あとは折りたためる風呂とか。

私は別にいらんけど (←え!(笑))

でも狭小住宅で需要ありそうじゃん。介護施設とか。もうあんのかな知らんな。


あとさあとさ!

風呂のパネルの色がどうとかもうどうでもいいから、
500倍水切れが早い風呂とか、永遠にカビが生えない風呂とか、
新素材! とかってできそうなもんだけど?
風呂にスピーカーとかいらんから水垢つかない風呂ってできんの?

AIと融合とか脳にマイクロチップ入れてどうのとかの技術はすすみたがるくせに(やりすぎ都市伝説にまで文句)
マイクロチップ入れてキャッシュレスで時短とかいってるそばで、
いまだに風呂の水垢に時間とられてるのっておかしくね?!ヽ(#`Д´)ノ

進んで欲しいとこはそこじゃねえ!ヽ(#`Д´)ノ

なんでいまだに安全で清潔な風呂が手に入らないのだ!
テルマエ・ロマエ時代から変わってないんじゃないのか!
(いろんなとこに飛び火(笑))


とはいえ私の子供の頃の風呂ってこんなんだった
BlogPaint
なんかこんなん。湯沸かし器が横についてて触ると熱いからそっち側よっかかれないやつ。
不完全燃焼なりやすくておっかない風呂。
30年前こうだった。

まあこれ考えると今はいちお進化したけどぉ( 一一)

風呂の蓋が蛇腹じゃなくて板状で掃除が楽 とかで喜んでるのバカみたいじゃん。
カウンターが取り外しできます! とかもう21世紀にもなってなんでそんな単純なことで喜んでんだよもう!ヽ(#`Д´)ノ
宙に浮くシャンプーボトルとかくらい作れ!



・・・ふう、自分では何もできないけど夢の話とクレームなら言える!(言いませんけど)
迷惑です!\(^o^)/


ただ、自分のミスでお湯無駄にしといて、自分が悪いんじゃない、世の中が悪いんだ!
て吠えてただけの話です。m(__)m

sponsored link




sponsored link


まとまんなくて頭の中で考えながら書くので(考えてるキャパ越えたので漏らしながら書くっつう)
ダラダラ書くのでなんか変かも
あ、あとで訂正すればいいのか
(しなかった(・∀・))




家電も10年過ぎるといつ寿命がきてもおかしくないから買い替えを意識しはじめるのですが、
トースター15年選手、てかこれって壊れるのかな?
DSC08188
パンとかグラタンとか餅とか焼く、でも毎日絶対に使う物でもない。
パン焼かない日もあるし。
で、ずーっと考えてるわけですよ。
あいつの登場により・・・バルミューダ!( 一一)
もし壊れたら、今使ってるのと同じような、何の変哲もない低価格帯のをまた買うか、
いきなり10倍以上の値段の高価格帯のなんだかおいしそうなトースターを買うのか。

まあ値段の話だけだったらさ、たけーな!でも手が届かない値段でもないかも、
長く使うんだったら買ってもいいかも?
て思うけど、
なんだかずっとひっかかってたんですよ。バルミューダ。
バルミューダというより、これ流行ってみんな買ってるじゃん?
別に流行りものだからイラネ!てことじゃないのよ、ミーハーなのでくれるんだったらもらうし(笑)
でも、なんだろう、なんかひっかかる
て思ってて、
先日バルミューダに関する記事読んだ。
人気の2万円超トースター「バルミューダ」より安くて優秀なトースターはある?

(ヤフーに出てた記事からです。時が経ったらリンク切れるかもすみません。週刊SPA!からの記事です)

以下抜粋して引用


「給水口に水を入れる」という儀式も、成功を後押ししている。

「シロカやアラジンのトースターは、固有のヒーターを使うことで、わざわざ水を足さなくても、パンの水分量を保っておいしいトーストが焼ける優れもので、デザイン性も高い。
後発とはいえ性能的には引けを取らないはずなんですが、『丁寧な暮らし』が尊ばれる昨今、あえて手間をかけさせるほうが、体験としての価値が高いと消費者が判断して人気なのでしょう」


・・・
このお話の、家電コーディネーターさんの見方なので100%そうだということではないと思いますが、
「あえて手間をかけさせる」 とか、 「給水口に水を入れるという儀式」 という言い方でちょっとなるほどなと思った。


私が2~3万出してトースター買っても、パン焼くときにちまちま水入れたりしないだろうな、
てか水入れなくても従来以上においしくできるってないの?
水いれないで焼いたら味落ちるの?
とうっすら思っていたからだ。

あと、ぶっちゃけ、ぶっちゃけますと(;^ω^)
冷凍してたパンを食おうと、トースターで焼くはおろか、解凍せず凍ったままかじったりしてますハイ。
パンをトースターで焼くのすらめんどくさがってるやつが、水入れたり焼き加減調節したりするわけなか!
(ほんとにヒドイ(笑)自分でも思う)


そんで、この記事で、
そうか、バルミューダは、「丁寧な暮らし」寄りの家電なんだ と気付く。
ただのオシャレな最新の家電じゃないんだ。

扇風機だって羽根の数が多いから拭くお手入れが手間だし、
炊飯器は炊飯だけ、保温機能はない。炊けたらそのままにできない。
一番私から遠いメーカーなんじゃ・・・ハハハ(・∀・)

何の為のひと手間か、
ユーザーが理解して購入していれば別にいいわけよ。
こういうのを望んでた!て人向け。
そうじゃなくてただなんとなく流行ってるからとかオシャレだからってズボラーが買ったら、
思わぬ部分が負担になったり、いずれ使わなくなったりしそう。


んで、
でもバルミューダってなんとなく認知されて一周した感がある。
おしゃれ家電としては認知されたと思う。
そして、そういうおしゃれ家電を取り入れてる「丁寧な暮らし」的なのももう一般的になった気がする。
と、思えば次は、
「丁寧な暮らしやめました」とか「がんばる家事やめた」とか
ていねいとかやってみたけどやっぱやってらんないわー
ていう層がでてきた。
ミニマムな暮らしやめた ってのも出てくるでしょう。

やめられる「暮らし」 って、結局は、自分のベースはそれじゃなかった てことで、
ベースがちゃんとあって、それに付け加えてるだけの「ごっこ」てことだ
て思ったのよ。
ごっこ遊び ていうと聞こえが悪い・・・悪いな(笑)

流行ってるものが単なるブームで定着しないのは、「ごっこ」で気が済んで特にそれを突き詰めようとか自分のベースに本格的に取り入れよう ってとこまで行かないからなんじゃないのかな。
私の、バルミューダに抱く「なんか飽きる気がする・・・」てのは当たってるんじゃないかと思う。
(とか言ってて買ったりして(゚∀゚)ヤバイね)

別にどんな暮らしでもやろうがやめようがごっこだろうが本気だろうが本人がよければ構わないんだろうけど、
本人以外の人、家族がいるなら家族を振り回していたら、自分がしていることはごっこなのか本気なのか考えたほうがいいと思・・・・・
偉そうに!パンも焼かないくせに!
てセルフつっこみ(・∀・)

なんつか、暮らしって流動的なものだし、世の中だって変わるから、
ずっと川で洗濯とかしてるわけでないけど、
でもあまりにも、細かいところじゃなく大きな流れでその変わるスパンの短い人は、
わかってやっていればいいけどね(流行先取りして次から次へと試したい!とか)
って思う。

私の場合は、バルミューダのトースターで焼いたパン食べてみたいよ!
て思うけど、
水入れたりどころかちょっとやったら満足してあんま使わなくなっても
「こんなの買っちゃってさあ・・・」て思うかもしれないところまでが1パック(笑)
それを踏まえた上で買うか買わないか、夫と相談
みたいな。

ま、トースター程度だったら置いておいても全く使わないわけじゃない、むしろ使うので
やっちまった感はないけど。
なにかを取り入れよう!てときは、自分が求めていたのはなんだったっけ?と考えないとなんか流されてるのに気づかないってこと、あると思う。


今はこういう暮らしの傾向(?)を選べる時代、選ぶ時代なので、
流行りに乗ったりもストイックにひとつの暮らしを突き詰めたりも、自分も家族も納得して選んでいるならいいのだと思う。

ああ、なんかそのうち全部自分に刺さりそう(笑)(;^ω^)

sponsored link

↑このページのトップヘ