ウン千万かけて悪ふざけ

てきとう夫婦の家づくり 地元工務店で注文住宅を建てたブログです! 家のことを中心としたあれこれ日記。 不思議メルヘンで魔女っぽいインテリア目指してます★

カテゴリ: 考えること




sponsored link


か   じゃないよ、 ちから だよ。
言葉は力があるって話。

そしてタイトルでキレ気味なのは、
こういう風に書いても印象が変わるってことの代表みたいな・・・



家づくりに限らずなんでもそうだけど、
瞬時に自信のある選択ができる場合以外は、人に話を聞いたり意見を聞いたり調べたり、
自分以外の誰かの言葉に触れると思います。

普段から優柔不断だったり、決断が苦手だったり、騙されやすかったり
ってわかりやすく弱い人でなくとも、人の言葉に惑わされることはあるのではないでしょうか。


まー ほらあれだ、 口コミだったりね。
見るでしょクチコミ。
最近の世の中は玄人ぶった素人の批判に溢れているから、
ネット探ればすぐ誰かの口コミを見ることができる。

そこで、
「このラーメンまずい!」
てひとことでも書いてあれば、テキトーな口コミでも信じる人はいるわけよ。


口コミとか評価とかを、ひとつの「情報」として処理できる人はそういうのいくら見ても最終的には自分の頭で判断するから問題ないんだけど、
いつも、「言われるとそんな気がしてきた」系の人はヤバイのです。
たくさんの項目を決める家づくりなんかは、途中から自分の意見じゃなくて誰かの意見になりがちです。

だからといって全部が全部「人の意見なんか聞かねーぜ!」「猜疑心バリバリだぜ!」
て疑ってかかったり耳をふさげってわけではないですもちろん(笑)

どんな言葉も「情報」として脳で振り分けることができないと、
後で、アレ(・・? てことになりかねません。 



もちろん、純粋に「その案いいね!」て思えるものなどはどんどん採用したり、知識のある人の話を参考に聞いたり、判断の選択肢を増やすことはいいことですが、

ちゃんと最終的に自分で判断できるから大丈夫 って人でも気をつけなければいけない時があります。


それは、

疲れている時・・・

わかりやすい、体が疲れている、脳が疲れている時はもちろん、
自覚の薄い、ちょっと気分が落ちているとか、精神的に摩耗しているときなどは特に大きな決断は保留にしたほうがいいでしょう。

そういう時に、
「これを選んだ人はみんな満足してますよ!」とか、「普通はこうすると思います!」とか、
元気なときなら「ハァ?!みんなって誰? 普通って何?」 て思うことも
「そうですか~じゃあそうします・・・」
てハンコ捺しちゃったり

私も実際、それで失敗したとか成功したとかは置いといて、
なんかよくわからんけどそうした物って、決めた時の記憶がない んですよね。
(((( ;゚д゚)))
ここ白だけど、白 って言ったっけ?言った気がする・・・ みたいな。
別にそれでいいならもちろんそれでいいけど、
ちゃんと自分が考えて決めたものと、そうでないものってやっぱり後からああ!てなるんですよね。

結果それでよかったものでも、「アブネ~・・・セーフ!」みたいにギリギリだし(笑)



判断材料のひとつになっているものに、「おすすめ」がありますけど、
おすすめって何だ?!て思うものもいっぱいあります。
世の中にはあやしいおすすめで溢れています。

私みたいに、まあ自分で言うけどセンスがアレな人が
「これおすすめ~( ̄▽ ̄)」て言ったら、
興味があっても、一瞬ちゃんと躊躇すると思いますが(笑)

なにやら素敵だったり、カリスマだったり、その人の言葉が普段から力がある人だったらめっちゃ参考にしますよね。
でももちろん、そんな人の言葉でも、全部が全部素晴らしかったり、自分に合うわけではないですよね。

芸能人がよくやってる 「これおすすめです!」
みたいなんとか・・・えーとそれは仕事?みたいな
まあこれはわかりやすいからいいけど、

たとえば、使い勝手とか好みとか無視した、キッチンの特定のメーカー推しとか・・・
業者がそこの売りたいとしか思えないのを隠して巧みに誘導するのとか、
ちょっと聞いたんじゃわからないのとかね。

グッ〇裕三が自分の店って隠してテレビでおいしい!て宣伝してて、「テレビで紹介されました~」とか掲げても、暴かれるまでわからないじゃん!


あれ、なんか話逸れたな(笑)



「おすすめ」と同じで、「大丈夫」 もあやしい言葉だったりする。

なにがどう「大丈夫」なのか、象が乗っても小錦が乗っても大丈夫なのか、
百人乗ってもって、40キロが100人なのか、80キロが100人なのか、なにがどこまで大丈夫なのか、
自分が気になる「大丈夫」は、きちんと調べて自分の脳で変換したほうが確かです。

そうでないやつはたいてい「大丈夫」 ←オイ(笑)( ̄ー ̄)



前にもこういうこと書いた気がするな・・・

うちには洗脳に弱い人が約一名いるから気になって。(なんでもすぐ信じる。)


私自身がよく言われるけど、
「いい話してるようで結構めちゃくちゃだったり、キチ〇イみたいなこと言っててたまにいいこと言うよね」
的なこと友人に言われる。

でもさー、人の言葉ってけっこうこんなモンじゃない?
(-。-)y-゜゜゜(笑)

なんか偉そうなこと言ってて中身スカスカとか、
素敵な人が「オシャレ」とか言ってて え、ダサくね?みたいなのとか、
これはこうするのがいいのです!て強く言い切ったらそんな風に聞こえる気がするけど全然そんなことなかったりとか。



今書いてるこれだってまさに(笑)

言葉を発信したら、力の強弱はあれど誰かに届く。
あとは受け取ったその人次第・・・(-_-;)






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
拍手、コメントメッセージありがとうございます。(・∀・)

・ たーさん
モップなのかはたきなのか(笑)
クイックルワイパーでも事足りるような気もしますけどね(;^ω^)
でも、書き忘れたけど、「軽い」って、私は結構重要だと思います。
ちょっと重いとやる気なくす(笑) あれは伸ばしても軽くて楽々でした。


sponsored link




sponsored link


前回記事の補足ってか続き。



家に住んで「快適さ」を得るためにいろいろ設備を選んだりすると思うけど、
まずその「快適」ってなによ ってとこから「?」だったらよくわからんよね。

人によって「快適」って違うじゃん。 

でも「快適ですよー」て言われたら自分の「快適」に当てはめて考えちゃうじゃん。
そうか~快適なのか~(′∀`) って。


「快適」「安心」「納得価格」「住み心地のいい家」「理想の住まい」
こんなんどーでもいいテキトーワードだしな。挨拶代わりの枕詞みたいなもんよ。

全部人によって感じる基準が違うし・・・当たり前だけど。


電気代が2万円あがってもいいから冬でも室温30度がいい!て人も
温度はどうでもいいから湿度60%は絶対守りたい て人もいるだろうよ。
まあそれは極端だけど、ほんの少しの違いで「快適さ」が変わることってあると思うのよね。
「快適」を求めてるはずが、価格が高いと思ったらあっさり「別にそこまでじゃなくていーや」ってなったりとかね。

人にとって細かい基準はまちまちだと思うし、その人にしかわからん感覚とかもあると思う。

だから売る方も、細かい話なんかしないっつーかできないし、
もちろん自社の「標準」「基準」では ってことで紹介するわけで。
「快適ですよ!」しか言えないし・・・
売れたら儲かるから、実はそれがなくても「快適」なんて言わないし。(笑)

なにかを選ぶとそれに伴ったデメリットって絶対ついてくる。
でも選んだ方が選ばないよりメリットあるから選ぶわけで。
なので選んだもののデメリットまで含めて選ばないと、「こんなはずじゃ・・・」てことにもなる。


設備や仕様じゃ難しいけど、住んだことないからそりゃわからないけど想像できる範囲の「逃げ道」を確保するのもアリだと思う。

間取りの逃げ道は作る人結構いるじゃん。
子供部屋いずれ二つにわけられるようにとか、将来同居になるかもしれないからここにトイレをもってこれるようにとか。


空調関係でそういう提案ってメーカー側はしないよね。当たり前だけど(笑)
自社のシステム否定することになるし
壊れたときのために~とか、思ったより暖かくなかったときのために~とか言うわきゃないし。


費用も、導入するときは金額わかるけど、その後のコストは実際使ってみないとわからない。
想像よりはるかにどうこうってことはそうそうないと思うけど、
そこにかけただけの金額がそのまま快適さにつながる確実な保証ははっきりいってないので、
ちょっと金額的に無理だなと思ったら別の方法や仕様を考えたほうがいいと思う。
後々「ここにいくらかけたのに・・・」とか費用を悔やむことにならない為にも。

そこまで売る方は面倒みないし向こう何十年のことは自分でシミュレーションしなきゃわからない。



我が家は予算以上は一円も出さん って決めてたので、
グレードアップに悩むまでもなく仕様は標準で~ てなったけど、
もしそのくらいのラインで、あと〇万出せばこうこうこうなって快適ですよ~ って提案されたりして迷うなら注意かも。

じゃあ標準だったら快適じゃないのか?
標準でも冬暖かく夏涼しいって今や当たり前なのに、それ以上にかける意味は?!

とか考える分かれ目にいる人ね。


最初から設備や仕様にお金をかけよう!て決めてる人は決めてたんだからそこにかける予算もあるし、
もしも希望に沿わなくても金銭面の後悔は少ないと思うけど、
そうじゃないギリギリのラインの人ね。



ま、だから結局金の話になるのよね~(笑)('A`)
たいてい金で解決できる(・∀・)

設備に不満があったら後から足したりすればいいしね。(全館空調はそういうのできるのか?!(謎))



えー、 なんかぐちゃぐちゃ書いたけど、なんとなく伝わればいっかなて感じ
何言いたいのかわからんわ! て人も
メリークリスマス!\(^o^)/
あ、ちょっとはやいか。






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
拍手、コメントメッセージありがとうございます。(・∀・)

・ るぅさん
え(;・∀・) るぅさんの耳を痛くさせるつもりはなかったごみんよ!(笑)
まあ書きましたが、設備を入れることが当たり前の家はそれでいいんですよ。
ある程度のスペックを求めてる人は最初からそういう選択しますし。
なんちゅうか、暖かいとか涼しいとか、地震で倒壊しないとか、まだそんな普通のこと言ってんのかよ!て思ったのでね。
あー ラーメン食べたらすべてどうでもよくなった~('ω')

・ k442さん
後出しすみませんが、我が家は標準スペックでも、家は狭いわ窓は小さいわで、普通の家より断熱材の入ってる割合が家に対しては多いんじゃ・・・と思いました(笑)
そういうことでも変わってきますよね。
そうそう。差額も、200万の設備入れたら35年で月5000円くらいか~って。
月に5000円も余分に電気代使う方が難しいわ って考えたらいらないよーなとか。
(実際は電気代の高騰とかあるかもしれないので未来はわかりませんが)
確かに日当たりとか立地の面でも変わってくるのが結構大きかったりしますね(>_<)

sponsored link




sponsored link


今年の冬は去年より寒いね~て夫が言うたび、「しつこい!」て怒鳴ってるイラ妻です。

何回同じこと言ってるんだよ・・・300回くらい聞いたわ。 


確か去年(2016年)は12月の中旬まで暖房つけてなくて、
12月23日の記事に陽気が変で無暖房で20度ある って書いてあったわ。

毎年異常気象異常気象って言ってる気がするけど
去年が変だったのは覚えてる。
なんか途中まで暑かったのにいきなり寒くなったのよね。


さて、毎日さみーけど我が家の冷暖房スペックは相当低め(笑)
一階に10畳用のエアコンと二階に6畳用のエアコンのみ、たまに脱衣所で夫が暖炉型ヒーター使うくらい。
全館空調でも高気密高断熱仕様でもない家でこれはかなりテキトーかと。
もちろん床暖房とかも入ってない。


で、普通に快適に過ごせてます。
昭和の家が思い出せないくらい。これが現代の普通か~
我が家は24時間暖房つけてない。だいたい日が暮れてからつけてる。
無暖房で外気温が2度でも室温が15度切ることがほぼない。(二階は昼間窓を開け放ってても一階は変わらず・・・なぜだろう)
全然余裕~超余裕~ 
昭和の家は昼間も寒くてこたつこたつでしたなあ・・・(断熱材がない)

普通スペックの家でこれなんだから、
「24時間暖房つけてて快適です」 なんて当たり前すぎやしないか?
そりゃつけてりゃ快適だろう。


家を暖めたり冷やしたりして快適さを得る方法っていろいろあるけど、
断熱材の種類とか空調設備とか、
目的は一緒じゃん。暖められればいいし冷やせればいい。
あとまあ細かい床暖だとなんちゃらとかガスだとなんちゃらとかあるけど、住んでる地域にもよるし。
でもとりあえず部屋の温度をコントロールするって点ではどれを選んでも一緒じゃん。

選ぶキモは 価格とメンテ(手間)だと思うのよね。
まあメンテも価格のうちだけど。自分でメンテできないものは業者に頼むしかないし。
あとイレギュラーなとこは好みよね。
暖炉がほしいとかエアコンの風が苦手とかそういうの。



私が全館空調や床暖房など、普通にプラスアルファの設備にやや懐疑的なのは、
「普通」にしてても得られるものはほぼ同じなのに、わざわざいいものつけたはずなのにデメリットのほうが目立つ・・・と思ってしまうから。

まあそのうちこれらの設備も標準になったりして、デメリットとかどーでもよくなるんだろうけどね。

あ、導入した人のことどうこうじゃないのであくまでひとつの考え方、として貧乏人かわいそうって思っててください。多分お金があればデメリットではない(と思う)


家じゅうが同じ温度で快適の全館空調システムは、
それひとつが壊れたら家じゅうアウトってことだよね。
リスクが高いな~と思う。
エアコンだったらすぐに近所の電気屋さんにでも直したり交換とかって容易だけど、
ああいうシステムってまず原因究明からでしょ・・・真冬とか真夏とかってどうなんだろ~
とか、
家じゅうにダクトが這ってて・・・て、掃除はどないするんや
メーカー側は、空気の流れがあるからカビ生えないとかって謳ってるけど、
埃やカビや虫(?!)がついてたりは普通にあるらしいし、カビなんて外の風通しいい場所だって生えるんだから、生えない!て言いきるのどうもおかしいし

床暖房はなにかあったら床剥ぐしかないし、やっぱり故障時のリスクが高すぎる。


とかさ、まあ全部お金があればなんてことないだろうけど。
不具合起きようが故障しようがその期間ホテル暮らしでもすればいいし、ダクトの掃除も頻繁に業者に依頼すればよか。


でも、普通スペックでもエアコンてきとーにつけてるだけで暖かさ涼しさは得られるものなのに、
それを謳った住宅メーカーって何がしたいんだろう・・・
と考えたら、
儲かるからですよね。

気密の数値の競い合いとか正直意味ないと思います。数値だすために目張りしたりアホかと。
でもその数字を見せればお客さんは納得するし、高スペックな家に住みたい人には結果が同じでも過程も大事。
「そういう家に住んでいる」ていう心を満足させるにはうってつけの材料かと。
私が業者側だったら絶対すすめるもの。
快適ですよ~後からはつけられませんよ~って。


あ、やべ 大多数の人を敵にまわした。


正直なとこ、今の体感としては、延床30坪以下ならどのシステムでもそう変わらんかな~て気が。
延床40坪以上の広いお宅や、吹き抜けどーんなどの家だったら、全館空調や高スペックの設備にするかな~て、個人的見解。広い家にエアコンを各部屋に入れて~とか多分だるい。(笑)

延床30坪以下なら空調システムに面積とったらもったいないし、
エアコンも広い用買わなくてすむし、エアコンとか取り換え可能な設備なら、今の設備をメンテして30年使う!とかにこだわらなくてもサクっとその時の最新機種に買い替えできるしコストもかからない。

かな~~ って(・∀・)



今は本当に選択肢が細分化されて、これ!ていうのはないので自分の好きなスタイルを選べばいいけど、
なんかよくわかってない状態で選ぶと、こんなはずじゃ・・・てことにもなります。
高高住宅で暖かライフ!て思ってたらめちゃ乾燥して加湿器の水が枯れると死活問題・・・
こんな乾燥するとは思わなかった!とかね。
乾燥するようなもの選んだらそらそうなるよ みたいな。
そんで加湿しすぎて結露とか、超音波式の加湿器でカビだらけとか。
寒い時は寒い時のことしか考えられくて暑い時のこと忘れてたとかね。


もちろん高スペックでガチガチに管理された設備がダメと言ってるわけではないですよ。
当たり前だけどいろいろ選べる中で何を選ぶかはその人基準なので。

でも今の家が暖かいとか涼しいとかって普通じゃね って思う(・∀・)
(寒冷地とか気象条件が厳しい場所以外ね)
普通のことばっかりずっと言ってるのってどうよ  ってね!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
拍手、コメントメッセージありがとうございます。(・∀・)

・ たーさん
すっぽん!すっぽん食べたことないです。すっぽんのコースとか、生き血ってありますよね~
怖い!(笑) どうなるんでしょう。
大掃除やりましたか~ え?見てって?(・∀・)

・ oyaji4989さん
あらあら興奮なさって・・・血圧あがりますわよ(笑)(′∀`)




sponsored link

↑このページのトップヘ