sponsored link


我が家は二階建てなので階段があります。
形状は普通のコの字型ていうの??
真ん中で折れてるやつ
DSC06867
リビング階段です。
DSC06887
蹴込みと側板はカッティングシート貼ってます(;^ω^)
注文住宅 階段 カッティングシートでDIY


階段・・・ねえ・・・
どうですか?みなさん一度は落ちたことあるんじゃないですか?
私はもちろん一度どころじゃございません。
子供の頃は漫画みたいに転がり落ちたこともあります。

て、もう子供じゃないしうちは子供がいないのだから、そういうの大丈夫じゃない?
と思うのですがところがどっこい。
人間の癖や性格はそう簡単には変わりません。
先日も実家の階段でヒヤリがありました。
そんなもんです。

そんな実家での経験を踏まえて、「この階段はやめよう」と間取り考えているときに避けたものがあります。


BlogPaint
なんとなくの記憶ですが、子供の頃の家(今は建て替えてる)の階段。
こんな感じ。
これ見て、あ~・・・て思った方、正解!(笑)(☆゚∀゚)

言うまでもなくおてんばだった私は、自分の部屋(二階)から飛び出して、
ズダダダダダダと駆け下りて、廊下に降りず洋間にぴょーーん!
としてたんですね。

で、駆け下りた最後の階段部分が斜めの板の例のあの部分・・・
あれをはしょろうとしてやっちまうのです。

階段部分が吹き抜けになってなく、高さギリギリまで二階部分がきてましたので、高くジャンプできないので技術が必要だったのです(笑)

そーすると、すごい勢いで降りてきたまんま、タイミングを間違えて前の壁に激突したり、天井に頭ぶつけたり、滑って落ちたり、まー・・・ほんと、ねえ。バカだから何回もやるんだこれが。
ちなみに兄はそんなことしないので、みんなにとって危険なわけではないはず(;^ω^)

中でも、やっぱりどうしてもやってしまう、
「リズムよく降りてきてコケる」
これね。

そんで、
「コケたとこの前面に壁がある」
これが一番危険でした。
何回も首の骨折りそうになった。 まあ折ってないけど。
でもそのくらい危険。
降りてきたそのままのスピードで壁に激突するんですわ。
尻もちついたり手が出ればいいけど、速すぎるとつんのめって顔面からいくよね~

なので、最後だけ折れてる階段&降りきったとこが壁
はやめよう!と思いました。

コの字型なら、スピードを出して降りるということがないのでそもそもコケる確率が減る。コケてもたいしたことない。
リビング階段なら、降りてすぐ壁ということもない。コケてもリビングに転がって終わる。

ストレート階段はどうしてもどーしても
ととととととっ と降りてしまう~(>_<)

今の実家は手すりがついているのでいいのですが、昔は手すりがなく、両側が砂壁だったので、
アブネッ!てなっても砂壁に無残にひっかき傷をつくるだけで危険でした(笑)
DSC06878
これでは駆け下りよう!と無意識でもならないので、
おてんば体質でも安全(今んとこは)


もーね、いろんなこと考えてたらキリがないけど、
やっぱり積み重なった体験を以って、「これはやめよう」とか、「これは是非採用しよう」
とか出てくると思います。


自分に合う合わないは、今まで住んでた住居ですでに答えが出てるものもあると思います。(^^)/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
拍手、コメントメッセージありがとうございます。

・ シロさん
元ネタがわからないから調べちゃったよ(>_<)(笑)