sponsored link


よた話です。



リビング っていうか、LDKの空間ね。
LDKが20畳以上って聞くと、いやもうすんごく広いね!
ていうイメージなんです。

これが、18畳、でも十分なはずだけど私の脳内では20畳からが「めっちゃ広い」という風になっております。



小学生の頃、家の近所にアパートがありまして、そこは間取りが2DKで、
6・6・6で収納はしっかりあったので40平米くらいだったと思う。(てきとー(・∀・))
なので、二人暮らしか、ファミリーなら子供が大きくなって手狭になると引っ越してしまう、という物件でした。

そこのアパートの同級生その1(女子)も、すぐ近くにおしゃれな新築が出来たのでそこに引っ越した。
そして同級生その2(男子)が続いて、

「引っ越すことになった(・∀・)」

と。
まあどうせ学区内で近所だろうと思って、へー どこに?と聞いたらば、
遠く離れた雪国のとある街・・・・

え?!Σ(´д`;) なんで?なんで?
お父さんの転勤で?帰ってくるの?(´;ω;`)
(当時周りで単身赴任だとか、家族でついていっても数年で帰ってくる予定だとか結構いた。)
なんでなんでなんで??

と、突然すぎてショックで。


近所なので親同士も親交があったので、親はもう聞いていたらしく、

母 「〇〇さんとこ、お父さんのいなかに帰るみたい」
私 「じゃあもう戻ってこないの?」
母 「そういうことだね。残念だねえ・・・」

しみじみ話たのを覚えてる。


転校しちゃうのかー・・・
明るくて面白い子だから、つまんなくなるな、
それにしてもその子は変わらず元気いっぱいで・・・(-_-)
転校するってぇのに、寂しくないのかな?
ここから離れるの、嫌じゃないのかな?

と思って聞いたらば、

「バカお前、新しい家、リビングが20畳なんだぞ!!(☆゚∀゚)
すっっっげえ広いんだぞ!!!!
楽しみに決まってるじゃんか!!!!( ゚∀゚)」



( ゚∀゚)

↑ ほんとこんな顔してガハガハ笑ってた。


え・・・・
ここでの暮らしをあっさり捨てて(?)20畳のリビングに魂を奪われたのかい?( ・Д・)

カラ元気なのかと思いきや、そんなことないご様子。

もう新しい生活を夢見てワクワクしちゃってる。


お互い兄がいて、兄同士も仲良かったので、アパートは私たち含むその他近所の子供たちのたまり場になってて、別れを惜しむがごとくその日もなんとはなしに大人数でお邪魔してて。
しかしそこの兄弟そろって20畳のリビングで頭がいっぱいになってて(笑)

「このアパートの部屋よりリビング広いんだぞ!!!」

て言ってて、
あ、そうか!20畳ってそうか、(アパート6・6・6だから・・・)
そりゃ広いわ!w(゚o゚)w 

「みんな泊まりにきてもリビングで寝られるぞ!!」

って、そりゃリビング広いの羨ましいけど、
ここを離れちゃうことがぜーんぜん寂しいとか考えてない様子だったので、
チッ と思って、

「でも雪が降って寒いよ、寒い街だよ?」
て水を差したら
「バカ!夏は涼しいんだからいいんだよ!!\(^o^)/」
て、バチコーンて殴られた ( 一一)(笑)



なので「20畳のリビング」 って聞くと、この子のことを思い出す(笑)


我が家も工務店が出した最初のラフなプランが、一階の部屋の仕切りがなくてLDK22畳とかになってて、広すぎて意味わからん!て突っ返した。
ここ全部つなげたら確かに広いし、20畳以上って使い方の想像ができない。
そんな我が家のLDKは14畳弱(13.8だか7だか)
二人だと充分なのであります。



その後の余談、
彼が引っ越して一、二年経ったくらいかな?
すごい太ったよ て。
もともと背も低く細く小さい子だったのが、
ででーんとデブちゃんに(・∀・)

もちろんみんなで、
「狭いアパートから20畳のリビングに合わせて体大きくなっちゃったんじゃ・・・」
と笑いあった。


もう忘れちゃっただろーなー



ていう、
20畳 って聞くと広いなあ と思う

どーでもいい話。(・∀・)