sponsored link


アクセントクロスを使いまくった我が家の、クロスの使い方をまとめました(^^)/



リビングのような広い面に使う場合



難易度高いですよね 広い面。
いる時間が長くて、目に入ることも多いので、慎重にいきたいところ。


・ なんにでも合うものを使う

DSC03427

天井にグレーのクロスです。
超お気に入りです。
来た人に「いいね!」 て褒められるのはお世辞ではないと信じてる。( ̄▽ ̄)

広い面や長時間滞在する場所に使うクロスで要注意なのは、フェイクな柄物。
コンクリート柄とか、木目調とか。本物に見せたい場合は避けたほうがいいと思います。

クロスは幅がだいたい1mとかの巻物なので貼ったら1mおきに決まった柄の連続になります。
パターンが気になる柄はあまり広い面、いつも目に入る面に貼らないほうがバレないし気にならないです。


フェイクでなくても、色柄ものは注意だと思います。

モノトーンなど他の家具や物の色とそう喧嘩しないクロスじゃなく、色味が強いものなどは、
印象に残ります。アクセントになります。
アクセントクロスなんだからそれでいいんじゃ・・・と思いますが、実際、いつも目に入る場所に貼ってあると
「飽きる」というより「疲れます」( ̄▽ ̄)

家具などの比でないくらいの面積に貼られていると、脳の残像感はんぱないです。




トイレのような狭い面に使う場合


ここがいちばんやりやすいし遊ぶのにいいんじゃないかと思います。
トイレでちょっと狂ってみても、みんな許してくれます。


・ 柄物を使う  ・ フェイクなものを使う

DSC03429

トイレです。
天井はコンクリート風、です。

ここは広い面とは逆に、1m幅以下で、連続したパターンがこないのでフェイク感が出ません。

そして長時間眺めている場所でもない。軽く視界に入る程度の場所。

DSC03435

同じく洗面所の天井も。 木目調ですが長時間目に入るわけではないのでニセモノだと気づきにくい( ̄▽ ̄)




通る目線の真正面に使う場合


絶対目に入る、通る人が必ず見る面。 (廊下の突き当りとか)

ここも長くいる居室じゃないので、多少冒険してインパクトがある遊び心あるものもってきても大丈夫!


・ テーマに合ったクロスを選ぶ

DSC03437

階段です。
白い洋館をイメージしてちょっとゴスっぽくしたつもり(;^ω^)

DSC03434

玄関ホールです。
赤ずきんちゃんのおばあさんちをイメージ。私の頭の中じゃこういうイメージなんだす!(`・ω・´)
もちろん扉とセットで合わせました。


通る時に目に入るくらいなので、おっ? と思われても何ら問題ないと思います(笑)




人目を気にしない場所に使う場合


もう好きにやってしまいましょう!( ̄▽ ̄)

ウォークインクローゼットをド派手にしたり、
だいたい家族のみ、ひいては個人が使う空間だと、その人の責任で好き勝手やり放題かと思います。


・ 大胆な色をもってくる  ・ カタログ見て気になったものをとりあえず貼ってみる

DSC03432

自室の天井です。(正面の黒いのはクロスじゃなくエコカラット、その上は白いクロスに黒のマステ貼ってストライプに)

ポップな赤じゃなく、血みたいな赤黒いの探してたら普通にあった。

ひるまず貼ってしまいましょう。

自分の部屋だしぃー

DSC06366

寝室です。

ここは日当たりが良すぎてまともにカーテン開けたら明るすぎるので、
天井と壁二面をグレーにして明るさを抑えてちょうどいい感じです。

石目調のクロスは、貼ってみないとフェイク感がわからなかったのでプライベートスペースである寝室に。




子供部屋にアクセントクロスを使う場合


基本は子供の自室なので子供に選ばせてあげるのがいいと思います。(当たり前か・・・)


子供がまだ育ってない、まだ生まれてない などの場合、
女の子ならピンク、男の子なら青、どちらともないなら緑、などしがちですが、
子供部屋こそシンプルがいいんじゃないかと思います。

なぜならほっといても子供部屋はそのうち色で溢れてくるからです。
おもちゃしかり、ランドセルなどの持ち物しかり・・・

色や柄で遊びたい場合は、カーテンを派手にすると交換も簡単にきくしかわいいかと思います。
鮮やかなオレンジをもってきたり、ショッキングピンクのカーテンなんか映えると思います。

これが部屋入って正面の壁がショッキングピンクとかだとちょっと精神面だかなにかに影響しそうな・・・(;^ω^)

個人的に、子供部屋にアクセントクロス使いたい!て場合は、ドア開けて正面じゃなく、
ドア側の壁に使うとそこまでのインパクトはなく、かつ入ってから見えるのでバランスがいいと思います。




失敗しても紙だから


言っちゃあなんですが、ボードに貼ってある紙なので、
失敗してなくとも経年劣化や、汚したり破いたりしてどうにかしなくてはならないことにもなります。

それでも初回に冒険しすぎて失敗したくないな・・・という場合は、

・ 面積は控えめに
・ 貼り替えがしやすそうな場所にする
・ 表面の凹凸が少ない加工のものを選ぶ
・ リビングなどいつも目に入る場所は避ける

を考えておけばいいかと思います。



私が失敗したかなー?と思うのは、どうせなら全面やっておけばよかったかなと思う場所です。( ̄▽ ̄)



別の、アクセントにしなかった場所は、「壁紙のうえから貼れる壁紙」でDIYしました。



正直、あとからでもどうにでもなるっちゃなりますが、

めんどくさいです(☆゚∀゚)



まあ普通は貼り替えるときのことまではあまり考えませんが、
印象がガラリと変わるものなので、失敗したかな?とか、物足りなかったかな?と思ったら
貼り替え、上から貼るDIYなどに挑戦するのもいいかと思います\(^o^)/