sponsored link


前回の続きです( ̄▽ ̄)

ウッドタイル、ウッドパネル、ウォールパネルなど呼び名がわかりませんが木をランダムに貼り合わせたパネルです。

あとはただ貼るだけです



・・・ええ、もちろんてんやわんやになるのはもはやお約束。
余裕がなくなると写真なくなるので(笑) ササっといきます。
DSC00705

え、もちろんケチーなので、冷蔵庫の後ろや食器棚の後ろは貼りません( ̄▽ ̄)

ちょっとずらして見えるところまで貼ります。その面積分だけ計算して買った(笑)
DSC00706

裏はこう、メッシュみたいなやつでくっついてるので タイルシートと同じですね、
そこにボンドと強めの両面テープで壁紙の上から貼り付けるだけです。
DSC00721

使ったのはこれ・・・ホームセンターで普通に売ってる・・・両面テープは強力!とか書いてあるやつ・・・(;^ω^)

剥がれてこなければ大丈夫でしょうくらい。

壁紙の上から貼って、壁紙ごと重みでべろんといかない? というのは
もっともっと重いタイル貼りで大丈夫じゃったという立証済みなので大丈夫じゃろう・・・


段階の左右をちょっとずらしたり、パネルを貼り合わせた感がないように貼っていく
DSC00707

コンセントの部分や壁の端の部分はのこぎりで切って貼り合わせていく・・・・

のが大変だったので最中の写真ない(-_-)

ただ貼るだけなら楽だけど・・・切るのめんどい・・・
BlogPaint

縦には切れるけど、2センチ幅くらいのを横に切るのは無理じゃ(-_-)

赤丸の部分は、横から貼ってきたものが平行に貼れてなく端に行くにつれ斜めになってたのではまらなくて仕方なく家にあった木目シート貼った(笑)
遠目でみたらわからんからいいわ 工夫工夫( ̄▽ ̄)

黄色の部分は殴ってはめ込んだ部分(笑)

緑も切って入れ込んだ部分だけどわからないのでよろしよろし。
DSC00709

目立つ冷蔵庫のコンセント周りは、コンセントカバーをこれまた家にあった木目シート(百均の・・・)を貼って、(白のままだと異様に目立っていたので(;^ω^))
きちっと入れ込むためにあとちょーっとはまらない部分はやすりがけ・・・・( 一一)
サンダーとかないから紙やすりで延々せこせこせこせこ僕もう疲れたよ



できた\(^o^)/
DSC00717
DSC00719

貼るまで塗装の具合とかわからなかったのでほぼ勘で汚し加工みたいにしたけど、
自分を褒めたね! 誰も褒めてくれんから!( ̄▽ ̄)

一気にカフェ感
全体像はまた次回



今回のDIY
かかった費用(だいたい。)

・ ウッドタイル  35000円くらい(10枚入り4箱買って全部貼ってない)
・ ヴィンテージワックス  2000円くらい だったかな・・・
・ ボンド  200円くらい だったよーな
・ 両面テープ  家にあったのと買ったので 1000円くらい いやそんなかかってないかな

あと必要なのはのこぎりとかはさみとかカッターとか軍手とかくらいかしら(すべてあやふや)

頼むと10万は確実にこえると思うので、この金額でできるなら時間かかってもDIYだな!と思ってやったけど今回も大変だった・・・( 一一)

以前やったタイル貼りのてんやわんやに比べたらマシっちゃマシだけど、塗装に時間がかかりました。


でも自分で好きな感じにエイジングできるので、既製品より塗装はアリだな!と思いました。


おわり。