sponsored link

見えないし

なんなら普段は忘れているし

というか多分見たことないような気がするけど( ̄▽ ̄)


それはこの中に

DSC_3684 (2)

二階の押し入れです。

屋根裏への侵入口はここしかありません(;^ω^)
ロフトなどにしていないので普段は開けることはありません。

この中に何が入っているかというと、

アンテナです(・∀・)

通常屋外で屋根にぶっ刺すテレビアンテナを、屋根裏に格納しました。



屋根裏でも問題なく映り、
現在に至るまで何の問題もないから普段は存在を忘れているのですが、
こう、台風の日に思い出すのですよねえ・・・( ̄▽ ̄)

ああ、アンテナの心配をしなくていいのだ
と・・・


普段から防災への備えって、ぱっと思いつくのがもし地震がきたら・・・
とかじゃないですか
しかし、地震は来るか来ないかわかりませんし、被害に遭うか遭わないかもわかりません。
私は長年生きてきて、遭遇した地震は震度5弱が最大ですが、本がぶっ飛んだくらいで、
皿の一枚も割れてません。
でも明日起こるかもわかりませんし、このまま一生もうでっかい地震にあわないかもわかりません。
ようするに地震は何もかもわからないのです(;^ω^)

し、かーし!しかしですよ(`・ω・´)
台風は毎年必ず来ます。
必ず通過します。(我が家は関東エリアです)
毎年毎回外のアンテナ大丈夫かなあとか、実際すごい台風が来たらいちいちかまってられません。

折れ曲がったりましてやブチっと飛んでって人に直撃とかしやしないか

ハラハラです。

ならば最初からしまっておけばいいのです。

か、もしくはデザインアンテナにするか。
(骨みたいなアンテナじゃなく、平たい板みたいなものを外壁にくっつけるアレです。
アレなら飛んでく心配はないだろうけど、受信する面など割と選ぶらしいので100%保証はできないというのがデメリット)



今から家作る人で、(光などじゃなく)普通のアンテナにしようとしてて、
かつ屋根裏など屋内に収納できる部分があるなら
私はこの方法をおすすめします。(・∀・)

電気屋さんに事前に説明しておけば、電波レベルをはかってもらえるので、
もし屋根裏がいけたら(屋外より弱い場合ももちろんあり、が、同じ位置の下付近ならばイケると思うの)
しまっておいたほうが今後楽だと思うのです。た、たぶん(;・∀・)
なんかデメリットあるかな・・・
電磁波がとかそういうのあるのかな~ わかりません!(`・ω・´)(きっぱり)

DSC_3687 (2)

たぶんこの辺の角の上あたりにあるんじゃないかな~(;^ω^)

ま、見ることはなさそうなのでどこでもいいんですけど( ̄▽ ̄)
もし不具合あっても自分で見に行けます 行かないけど


えーと、
これがいちばん家づくりにおいて素晴らしいアイデアだったんですの?(;・∀・)

まあはいそうです(・ω・)
間取りとかインテリアとか好みで分かれそうなものは万人におすすめできるかというとごにょごにょ・・・


ちなみに第二位は、
外の水栓は庭側と駐車場側のふたつつけとけ!
と、
外のコンセントも二か所ないし三か所つけとけ!!
です(・∀・)

全部外の話やん・・・(;・∀・)

おすすめしません第一位は、
砂利( 一一)(局所的な狭い範囲 or 通常以上のだだっ広い土地は除く)↓




どれにしろ外の話でしたわ(;・∀・)


という、今からできるなら屋根裏おすすめ
の話でした。